読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

音楽配信じゃ絶対にできない楽しみ方!?CDジャケ買いのススメ!!

エンタメ 音楽

f:id:peronchu-masumi:20160513092846j:plain

毎日おつかれさま!!超どうでもいい系コラムニストのペロンチュ真純です。

さて7日のツイートより

というわけで今回のテーマはジャケ買いの楽しみ方についてです。

音楽ファンでもジャケ買いを経験してる人はすくないです。
それもそのはず知りもしないアーティストのCDに
好きかどうかもわからない音楽に数千円なんて出せるか!!

まあごもっともです。
ぶっちゃけお金がもったいないですよね。

ただ逆にいえばそれは知ってる音楽しか聞かないということ。
好きなものはコレ!!だと自分で決めつけてしまうことで
もっともっと好きなものに出会う可能性を0にしてるわけです。

これはお金以上にもったいないです。

チャレンジは損にはならない!?

f:id:peronchu-masumi:20160513093231j:plain

1度聞いただけなのにもう二度と聞きたくない!!
ってくらいキライな音楽に出会ったことってありますか!?

まあないでしょうね。

興味のあるなしはあっても
どんな音楽だろうと聞けないってことはないんですよ。
しかも不思議なもんで音楽って何も考えずに
何度も聞いてるとどんどん好きになったり
ニガテだったものでも自然と受け入れてられるようになります。

皆さんもあるんじゃないでしょうか??
散々テレビでながれてた当時のヒット曲。
あんまり好きじゃないなって思ってたけど
今になったら自然と聞けたり懐かしいと感じれること

逆にそれでもイヤなら
そのジャンルは自分には合わないんだと
わかっただけで充分価値があるわけです。

経験値が増えることで次に活かせます。
つまりチャレンジしても損にはならないんです!!

配信じゃ絶対わからない手触り!?

f:id:peronchu-masumi:20160513093356j:plain

聞くだけじゃなく目でも楽しみ手触りも楽しむ
まさに一石三鳥の楽しみ方ができるのがジャケ買いです。

たとえばわかりやすいところだと
紙ジャケと呼ばれるケースがオシャレタイプのCD。
これのなにがいいって手触りがいいです。
紙ジャケファンってけっこう多いんです。

あとは他のプラのCDよりも
ミュージシャンの情熱も感じやすいとこですね。
ミュージシャンって音楽だけ作ってる人じゃないですからね(笑)
ちゃんとパッケージングした作品を提供してる人なんです。

最近は音楽配信が主流になってきました。
ぼくも今では部屋にモノが少ないほうが好きなので
徐々に配信に切り替えてきてるのが本音です。
ただ音楽配信ってジャケットはほぼスルーです。
聞くだけに特化してしまってるので見る触る楽しみがないんです。

これはもったいない。

出会ったらニヤニヤがとまらない!!

f:id:peronchu-masumi:20160513093425g:plain

ジャケ買いをして自分が好きな音楽に
偶然にも出会ってしまったときは
もうニヤニヤは止まりません。

自分のなかの好きなパズルのピースが
ばっちりハマるってもはや奇跡ですからね。

これは知ってる曲しか買わない
石橋をたたいて渡るタイプの人には
まずわからない感覚でしょう。

この見つけてしまった瞬間の感動って音楽ファンならでは。
周りはだれも知らないのに自分だけ知ってる。
だれかに言いたくてたまらない。
ぶっちゃけうずうずします(笑)

ちなみに最大の弱点はこの買い方でCDを探してると
カラオケで歌いたくても入ってないことが
多々あることくらいですかね…。

ツイッターまとめ

最後に

さていかがだったでしょうか??

配信音楽がこれだけ浸透してきたからこそ
CDやレコードで音楽を買うという楽しみ方は
最高の贅沢へと変わってきました。

これからは音楽好きな人って
どんどん極少数になっていくので
音楽好きであることが貴重な存在に変わっていきます。
ジャケ買いはそんな音楽好きたちの中でも

必殺技です(笑)

だまされたと思って1度くらいは経験してみてください。
超おもしろいので。それではまた

ペロンチュ真純