オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【驚愕】人はなぜパンツをはくのか!?真剣にしらべてみた!!

f:id:peronchu-masumi:20160513130808j:plain

突然ですが人はなぜパンツをはくのでしょうか…!?

毎日おつかれさま!!ペロンチュ真純です。
普段なにげなく行っている習慣を冷静に考えてみると
不思議に思うことは多くありますよね??
ということで今回は人生の究極のテーマ
“パンツについて”調べてみました。

まず結論からお伝えするとその答えは分かりませんでした。
が調べてわかったこともいくつかあったので
それらをまとめてみますね。

パンツの歴史

f:id:peronchu-masumi:20160513131049j:plain

まずパンツの歴史についてですが
女性のパンツの着用がはじまったのは明治時代。
上流階級の女性からはじまったようです。
理由はシンプルで洋風ドレスに
和風の腰巻きが不似合いだったため。

ただそこまではごく一部でした。
そこから「日本人はパンツを穿こう」という
風潮を作ったある事件が起こります。
それは昭和7年の日本橋白木屋百貨店での火災です。

デパートでの火災のときはまだ着物の女性がほとんどで 高い階から下の救命ネットに飛び降りるのを 着物がめくれあがるのを躊躇したため 多くの女性が焼死してしまったようです。 これは当時、大和撫子の恥じらいの美徳を世界のメディアにまで知らしめましたが パンツをはく風潮を使ったと言われてます。

まじすか…と思ったのはぼくだけではないはず
パンツをはく理由って恥じらいだけなんですかね。

ちなみにこの頃は男性はまだフンドシ文化です。
「フンドシを締め直す」
という表現があるように大和魂の象徴でした。

第二次世界大戦後、欧米化のために、 日本人にも様々な男性用パンツが一般的になりました。

という記事を見つけましたが
大和魂ずいぶんあっさり折れましたね。
確かに敗戦した以上おおくのことを
受け入れてはきたと思いますけど
パンツをはくことまで指示されないでしょうに…。

時代に流されたって印象の記事ですよね。
女性ほどはく理由はないと感じますね。

パンツをはく理由のアレコレ

f:id:peronchu-masumi:20160513131219j:plain

gooのQ&Aを見てたんですけど
大きく分けると2つの理由しか見当たりませんでした!!

1つが汚れ防止!!

服の汚れを防ぐためという意見が1番多かったように感じました。
正直それだけ見ればノーパンで衣類が汚れても洗えば済む話ではありますが
「服ではなくパンツだけ汚して洗った方が手っ取り早い」という意見が
合理的というかシンプルで好きでしたね。

2つめが恥じらい!!

社会的エチケットと言われればまあ分かる回答。
さきほどのパンツの歴史でも恥じらいについてのエピソードがありましたね。
べつに見せるのはいいって人もいますけど
他人に見せることで迷惑がかかるって回答がおおくあるあたり
他人への配慮が現代の認識ってことなんでしょうね。

他にも保温のためだったり大事なところを守るためであったり
という理由はありましたがイマイチ決定的なものは無いと感じました。

ノーパンでの影響は!?

f:id:peronchu-masumi:20160513131413j:plain

じゃあパンツをはかなかったらどうなるのか!?
ということでノーパン健康法という一時期流行った
健康法について調べてみました。

1990年頃に、医学博士の丸山淳士さんラジオ番組内で パンツを脱いで寝ると体に良い と繰り返し発言したのが始まりと言われています。 パンツのゴムは身体を締め付け続ける。 これをなくしリラックスできる。 パンツは蒸れて不衛生になりがちである。 パンツを穿かずに通気性をよくして病原菌の繁殖を予防する。

これはものスゴイ効果じゃないですか!?
さらに調べていくと効果がいっぱい出てきました。

下着の跡がつかない

日中でノーパンでいることは難しいですが、 6~8時間の睡眠時間のときはパンツのしめつけから 身体を開放してあげることであとのつきにくい身体になります。 雑誌のモデルさんなどはよく実践しているそうです。

快眠できる

はだかで寝ることによって、肌が空気に直接触れ それが皮膚呼吸や発汗作用をさかんにします。 睡眠中にこの皮膚の呼吸と代謝が十分に行なわれることが、 質のよい睡眠をとることにつながるのです。

ノーパンで寝ることによって、下着が身体をしめつけません。 ゴムや布のせいで血行をさまたげることがないため、 新陳代謝がぐんぐんアップしていきます。

驚愕ですね。良い事しかないんですが…。

アンチエイジング効果

「脱パンツ睡眠」は 副交感神経の働きを高めます。 そして、熟睡に導きます。 さらには心身をリラックスさせ、若さを保つホルモンの 「アセチルコリン」の分泌を促進します

『「脱パンツ睡眠」がなぜ健康にいいのか?』 という本によるとノーパン睡眠には若返り効果があるそうです。 肩こりや腰痛の改善の効果もあり、 健康的な生活を送ることができるんだとか。

男性の場合は精力UPも!?

f:id:peronchu-masumi:20160513131708j:plain

ブリーフ型のパンツやジーパンは 密着して締めつけるので精巣の温度が上昇しやすい。 パンツは風通しのいいトランクス。 夜寝るときは脱いで解放させるのが効果的。

以前に調べたことがあるので分かるんですが
精巣の温度って男性にとってとても大事なんですね。
温度を低く保つことがそもそも精力UPに繋がるため
ノーパンでいることはもはや得しかないですね。

最後に

さていかがだったでしょうか?

結論としてパンツは必要はない!!っていうのが
ぼくが色々調べたうえでの感想なんですが(笑)

生きてく上で必要があるかないかわからない
びみょーにどうでもいい情報をまた調べてお知らせしますね。

いつもありがとうございます。それではまた!!

ペロンチュ真純