読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

「見てられない」はホメ言葉!?パンツをかぶったヒーロー変態仮面が帰ってきた!!

f:id:peronchu-masumi:20160515190101j:plain

「こんなヒーローみたことない!?」

毎日おつかれさま!!ベンチャーコラムニストのペロンチュ真純です。
さて今回は鈴木亮平さんが演じたことで話題になった
パンツをかぶった変態が主人公の名(迷)作「HK~変態仮面~」の続編

HK~変態仮面~アブノーマルクライシス
の公開初日の舞台挨拶をみに新宿バルト9へいってきました!!

ヒロインの清水富美加さんツイッターがカオス(笑)

ちなみに先にお伝えすると
今回ははっきりいって前作の比じゃないくらい

オトナたちが全力ではじけた爆笑作品になっております!!

前作をみてない人のために変態仮面のかんたんな説明と 映画の感想と初日舞台あいさつのレビューをかきます。

なんで今さら!?20年前のマンガが原作!!

f:id:peronchu-masumi:20160515190318j:plain

原作は20年以上前の週刊少年ジャンプで連載していた【究極変態仮面

■あらすじ『紅游高校拳法部員の色丞狂介は、刑事だった父親の血を受け継ぐ正義感あふれる青年。転校生のお嬢様・姫野愛子に一目惚れした彼は、ある時、銀行強盗に巻き込まれた愛子を救おうと覆面をして変装するはずが、間違って女性パンティを被ってしまう。すると、ドMの父とドSの女王様だった母から受け継いだ変態の血が覚醒し、潜在能力を極限まで引き出すことができる超人”変態仮面”に変身したのだった!』

こんな感じのストーリーである。

名セリフには

  • 「それはわたしのおりなりさんだ」
  • 「成敗」
  • 「気分はエクスタシー!!」
  • 「クロスアウッ!!(脱衣)」
  • 「それはフラスコではない私のムスコだ」

などがある。

網タイツをはきパンツをかぶり武器は身体とムチ(一瞬で亀甲縛りが可能)
この正義のヒーローははっきりいって新感覚シュールコメディである。

今回のアブノーマルクライシスの内容は!?

f:id:peronchu-masumi:20160515190452j:plain

キャストは主役の鈴木亮平をはじめ 清水富美加柳楽優弥ムロツヨシ片瀬那奈池田成志安田顕など(敬称略)

パンティが消えるニュースが連日メディアを賑わせている中、狂介は相変わらず愛子のパンティを被って悪を倒していた。複雑な想いを抱く愛子はパンティを返してもらうが、徐々に二人の心はすれ違い始める。一方、同級生の真琴正は、気づかぬうちに愛子を傷つける狂介への憎悪を募らせていく。愛子を失い、さらに世界中からパンティが消えるという未曾有の危機を迎えた変態仮面の前に、最恐の敵が現れる。アブノーマル・クライシスすべてのパンティが消えた時、変態仮面の運命は……。

むだにテーマがでかく世界規模である。
ちなみに海外のシーンっぽいのは一瞬だけあるが
ほんとに一瞬だけなので海外では撮影してないかも。

敵役は昔の特撮のような登場シーンであったり
スパイダーマンのオマージュやモテキの神輿のシーンなど
映画好きにはたまらない遊びがちょこちょこと入ってる。

おもいっきりチョイ役で新井浩文さんや
YouTuberのヒカキンさんがでてたりする。

一見の価値あり!!(ネタバレ有)

f:id:peronchu-masumi:20160515190653j:plain

映画の感想を言わせてもらうと
前作を圧倒的に超えた!!というのがぼくの感想である。

前作は正直なつかしさが先行していて
見終わってお腹いっぱい感があった。
原作よりもおおきな規模の敵キャラとのバトルだったり
テーマの大きさと戦闘のミスマッチ感がすごくて
1度みてもういいかなっていうのがあった。

ただ今回はそんな前作のような違和感がまったくなく
メーターが完全にふりきっていて終始爆笑できた。
見終わったあとまたみたくなるような
夏に飲むサイダーのような爽快感があったので好感◎。

高校生だった前回よりも大学生のほうが見た目的にもあってましたね。
大学構内のやりとりは基本おもしろいです。

セリフにこだわりを感じましたね。
「わたしのパンツと一心同体っておかしいでしょ」
序盤にあるセリフですがシュールで何回きいても笑います。

他にもふたりのやりとりで
愛子「みんなノーパンよ」
狂介「のっ!?ノーパン??(小声)」
のやりとりもアホで好きです。

勝てない敵があらわれて
愛子ちゃんのパンティーをもらうために海外までいくんですが
会えないどころかパンティーすらもらえずみつけられず…。
おまけに夢で出てくるお父さんは
さらなる変態の力を手に入れるために
安田顕さんが演じる変態仙人に会いに行けという。
しかもそれが日本でなんのための海外だったの!?
と突っ込まずにはいられません。

変態仙人はさすがの一言。なかなかの変態っぷりです。
ただここで得た力が新品のパンツでも変身できるようになるだけ(笑) なんにも考えずにわらいたいって人にはオススメしたい作品でしたね。

ツイッターまとめ

最後に

さていかがだったでしょうか!?
最後にちょこっとだけ舞台挨拶でのエピソードも。

なぜ股間にあたると気絶するのか??
前作では監督自身もわかってなかったようですが
今作では身体中の静電気?を股間に集中できるので
あたると気絶するという設定になったようです。

ほかには印象に残ってる言葉やセリフについてだったり
作品のオマージュについてや前作と変わった点について
作品の役作りについて社交ダンスを習ったことを話してました。

いつか和製ヒーローとしてアベンジャーズに出て欲しいといってました。
たしかに日本の作品でヒーロー同士の競演ってないので新しいかも。

どうしても作品の関係上地上波でがっつり宣伝もできず   皆さんの口コミだけが頼りですとおっしゃってたので   みた人はぜひツイッターでオススメしてくださいね(笑)

それではまた!!

ペロンチュ真純