読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

派遣コーディネーターが教える!登録しても仕事が紹介されない人の3つの特徴

f:id:peronchu-masumi:20160521125844j:plain

毎日おつかれさま!!
超どうでもいい系コラムニストのペロンチュ真純です。

さて今回はちょっとかためのコラムを(笑)
こうみえてぼくは派遣コーディネーターをやってます。

今回は派遣会社のなかの人が教える
せっかく派遣に登録したのに
仕事がまったく紹介されない
人の
3つの特徴をテーマにコラムを書きます。

派遣コーディネータとは?

さらっと説明をすると…

1、求人をみた応募者の対応
2、問題がなければ派遣登録のご案内
3、派遣登録に来たスタッフの登録面接
4、希望条件を聞いて仕事紹介
5、営業担当へ引きつぐ。

みたいな流れをしてます。

主に企業からの依頼や会社見学等の調整は営業がして
それ以外の部分をコーディネーターがしてます。
業務を分業しているんですね。

なので仕事紹介に関しては
コーディネーターがしているので
仕事紹介するにあたって
ぼくが感じることをまとめてみました。

1、第一印象について

f:id:peronchu-masumi:20160521130252j:plain

まずここが100%だと思います。
第一印象が悪い人はいい仕事も紹介されず
話も進みにくいと思って間違いないです。

経験やスキルはもちろん大事なんですが
派遣会社では人柄というものが特に大きいです。

これは出来ないけどこれは出来ますと言った
プラスアルファをコーディネーターが
言えるか言えないかで職場見学に行ける確率が上がります。

当たり前のことですけど
エントリーしただけじゃ
仕事は決まりませんからね。

なかには大量募集の案件
エントリーだけで決まるケースもありますけど
1名枠の案件ではほぼ無いです。

第一印象とはなんぞや?

例えば基本的なマナー。

完璧を求めてるわけではないので
つたない分には大丈夫なんですが…
片手で名刺を取る。
座りながら受け取る

こういうのはマイナスですね。

あとはコミュニケーションの取り方。

登録面接は企業面接ではないので
多少フランクでも問題はありません。
ただフランク過ぎる分には要注意!

PCだったりも出来なくてもいいんですよ。
でも覚えるに当たっては素直さがあるほうがいいわけです。
そういうのを会話の中から見てるんですね。

危険リスト??

たまにヒアリング途中に高圧的になって
「何故そういう質問をするんですか?」
と言ってくる人もいますが
コーディネーターはパートナーなので
扱いにくい印象を持たれると
その時の様子が営業にも伝わってしまうんですね。

中には危険リストに入ってる可能性も。

仕事に問い合わせをしても
* 話を進めてもらえない。
* エントリーが通らない。
* 選考が通過しない。

それは何故か?
この第一印象から生まれてる可能性が高いです。

派遣も企業に紹介する側ですからね。
たとえばコンビニで態度の悪い定員と良い定員
どちらのレジに並びたいですか?それと同じですね。

あとはあきらかに奇抜を恰好をしたりもマイナス。
たとえスーツでなくてもいいんですが
清潔感があることはとても大きいです。

2、条件について

f:id:peronchu-masumi:20160521130300j:plain

あなたのスキルにその時給は見合ってますか?

今ちょうどオリンピックも控えていて
人手不足という市場状況もあって
時給の高騰がとても目立っています。

なので未経験でも1600円!
そういう案件が求人に載るのも
わりと普通になってる状況です。

でも本当に未経験でその時給で仕事が決まるか?

例えばコンビニで1000円でアルバイトをしてた人が
時給を600円上げるって物凄いことだと思いませんか?

今まで年収240万だった人が400万を望むって
ちょっと無理があると思いませんか?
…たまに叶ってしまう人もいますけど(笑)

企業側もそれだけの支払いに見合った人材であるか当然見ますよね。
その上で経験やスキルをあなた自身がどう感じるか考えてもらうと
仕事ってあっさり決まったり上手く進んだりすると思います

希望条件は大体おなじ

皆さんの希望だけを聞いていくと
なんとなく近い条件になっていくんですよ。

高時給で残業も無くて家から近くて…
そんなの誰でも同じですからね。

なのでもし理想条件の案件に応募しても
どうしても話が進まないって人がいたら
ちょっと人が選ばなそうな場所とか
チョイスするだけでもけっこう変わると思います。

その希望を広げるというよりは
なんでここだと決まらないのか
状況を判断するだけでも幅が広がっていくでしょう。

3、連絡の取りづらい人について

f:id:peronchu-masumi:20160521130312j:plain

これは地味に大事なポイントかもしれません。

営業マンは連絡の取りやすい人が好きです。
定期的な連絡でとれないならまだしも
大事な時にとれない…これはまずいですね。

よく仕事を紹介したあとに
やると言ったにもかかわらず
辞退もせずにフェードアウトする人がいます。

これは信用がなくなっていくんですね。
基本的に派遣会社は電話や
紹介した記録や流れは残してあるので
それがたまっていけば信用がどうなるか
簡単に想像できると思います。

別に辞退するのは全然いいんです。
でも連絡だけきちんとしてくれるだけで
信頼に繋がりちょっと微妙な対応の方でも
営業が紹介していくケースもあるので。

その後、長く就業していくに当たっても
これは登録スタッフのメリットになると思います。

最後に

さていかがだったでしょうか?

派遣会社でコーディネーターなんてしてるので
珍しくこういった情報も書いてみました。

元々ぼくが音楽を辞めるときに
音楽仲間が仕事に困ったら
紹介できるように始めたのですが
割とこの仕事を僕は気に入ってます。

なのでこういったウラ側視点の情報
誰かの役に立ってくれたら嬉しいです。

まあ何かの縁でうちの派遣会社に登録に来る時には
上の3つのポイントでも意識して頂いて
長いお付き合いでもさせてもらえたらいいなと。それでは!

ペロンチュ真純