読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【ネタバレ有】まるで最初からアンコール!?イエモン復活ライブにいってきた!!

エンタメ 音楽 人気記事

f:id:peronchu-masumi:20160523100207j:plain

毎日おつかれさま!!
超どうでもいい系コラムニストのペロンチュ真純です。

さて2016/5/11に代々木体育館で行われました
ザイエローモンキーことイエモンの復活ライブ
ツアーの初日を見に行ってきました。

距離感的には近い人が画像UPしてたので拝借。
こんな感じでした。

活動休止ライブが16年とか前なので
ちょうどぼくと同じ31才くらいの世代だと
イエモンは好きな人はいても
ライブに行ったことがない人が大半です。
その後すぐ解散発表しちゃいましたね。

映像やCDのなかでしか聞いたことない曲が
たくさんきけたことはハッピーだったんですが
もう二度とライブを見ることはないと思ってた分
感動がとにかく大きかったです。

まるで最初からアンコール!?

f:id:peronchu-masumi:20160523100212j:plain

今回は復活一曲目の予想とか
各メディアで放映があったのもあって
ライブは開演時間がジャストスタートです。

ステージでは入った瞬間から
カウントダウンが始まっていて
今か今かと待ちきれないファンの期待度
どんどん高まってくのがわかるくらいの熱がありました。

100秒を切ったあたりから
自然と会場で拍手が起こります。
30秒を切ると自然と客が立ち上がります。
10秒になると会場全体でカウントダウンです。

SEが流れた瞬間の歓喜と熱狂
もはや通常ライブでいえばアンコール後みたいな
もうわけわかんないけど楽しみだし嬉しいし
そしてもう泣いてる人までいるし
それみて泣きそうだし…もうカオスでしたね。

セットリスト

1.プライマル
2.楽園
3.Love Communication
4.Chelsea Girl
5.A HENな飴玉
6.Tactics
7.LOVERS ON BACKSTREET
8.薔薇娼婦麗奈
9.球根
10.カナリア
11.HOTEL宇宙船
12.花吹雪
13.空の青と本当の気持ち
14.ALRIGHT
15.SPARK
16.見てないようで見てる
17.SUCK OF LIFE
18.バラ色の日々
19.悲しきASIAN BOY
20.Romantist Taste
21.BURN
22.BRILLIANT WORLD
23.WELCOME TO MY DOGHOUSE
24.JAM

Romantist Tasteからがアンコールです。
5曲もやってくれるなんて
サービス精神がすごいですね。
とくに印象に残った3曲+1曲をご紹介します。

プライマル

イントロがはじまったときの歓声は忘れられない。
活動休止中にリリースしたシングルであり最後のシングル

あの場にいた全ての世代のイエモンファンが
はじめてライブで聴く曲。
復活の幕開けには完璧な選曲でした。
最後の最後にカーテンをあける演出がにくい。

リリースした当初はわりと賛否があった曲な印象。
でもあの場にいた人はきっと大好きな曲になってしまったでしょうね。

ALRIGHT

「空と青の本当の気持ち」が終わって
メンバーがはけたときは
本編が終わったんだと思った。
ちょっと短かったけど
すでに満足するくらい気持ちは晴れやかだったし

でも本編はここからでした。

映像が流れ出します。
会場設営やリハーサル
そして1月の復活発表まで
時間が遡っていく映像。

渋谷のポスターが張り替えられて
サナギの胎動のあとに流れるイントロ。

正直ぼくはこの曲そんな好きじゃなかった。
でも大好きになりました。
新しいイエモン感じました。
CDやパッケージされた音源以上に大事なのは
生音で聞いたときの衝撃だと思い知らされましたね。

悲しきASIAN BOY

ぼくがはじめて見たイエモンは活動休止前で
「8」のアルバムが出たあとの
石川県KIT POP HILLという夏フェスでした。

そのときはアルバム発売後で
アルバムメインな選曲だったのもあって
この曲は聞けず…。

正直、映像では何度も見ていたけれど
生でみれることもないと思っていたし
お馴染みの「あかつきにー!」が聞こえたら
自分でもよくわからないくらい叫んでました。

ずっとみたかったイエモンはコレだった。

Tactics

この曲はちょっと違う視点で
印象に残りました。

お馴染みの曲前のジャムセッション
はじまった瞬間に吉井さんが
ギターを弾いてアレ?って感じで首をかしげたんです。

ほんと一瞬だったんで
気付かない人もいたかもですが
そのままステージにギターを置いて

すぐお客さんを煽りにいって
そのままギター持たずに
コール&レスポンスにうつったんですね。

おそらくチューニングがずれてたんでしょう。
こういう判断の早さというか
さすがベテランだなと思いました。
ほんと一瞬だったんですよ。

ツイッターの反応

最後に

さていかがだったでしょうか⁇

今回は完全にイチファンとして
あの奇跡みたいな瞬間にいれた
興奮をそのまま書いてみました。

いろんな人のライブいってますけど
過去いろいろいった結論として
忘れられないライブは少ない。
満足するライブはたくさんありますけどね。

それはお客さんやメンバーの熱や
その日の気温や気候
ちょっとしたことで左右されます。

ただ今回は伝説ってコレだなと
開演から感じた素晴らしい夜
でした。

ライブがはじまった瞬間泣いてる人多数。
どの曲もイントロが流れた瞬間に
わき起きるおたけびみたいな歓声。

みんなが待ってました‼︎と
期待した以上のライブでした。
もしまたこれをやれって言われても
再現できないであろう夜。ほんとに素晴らしかった。

今回のツアーだけでなく
イエモンを続けると宣言がありました。
おかえりと言えてよかった。

ペロンチュ真純