読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【学生向】未経験のアナタへ!?お仕事のウラ側アルバイト体験記!!

f:id:peronchu-masumi:20160529173016j:plain

毎日おつかれさま!
超どうでもいい系コラムニストのペロンチュ真純です。

突然ですがみなさんは今までに
どんなアルバイトをしてきましたか?

ぼくの初バイトは上京してきた
18歳のときコンビニから始めました。
今おもえばいろんな仕事があるにも関わらず
ほかにどんな仕事があったのか
一切わからなかったんですね。

今回はぼくが体験してきた
アルバイトの仕事の内容やウラ側
良い点、悪い点をテーマにコラムを書きます。

東京にはたくさん仕事があります。

あるにも関わらずなんとなくで
求人雑誌をとってなんてやっていても
経験しなければ想像でしかないワケです。
これではラチがあきません。

そんなこれから仕事をはじめる
アルバイト未経験のあなたに向けてかきます。
学生必見です!!
※今回は全体的に飲食や販売、調理など
接客業がメインになります。

コンビニ

f:id:peronchu-masumi:20160529173024j:plain

ぼくはセブンイレブンでアルバイトしてました。
当時のアルバイト代は800円(夜勤帯1000円)。

コンビニっていうとまずよく言われるのが
「廃棄の弁当ってもらえるの!?」
ですが直営店だとまず難しいですね。
フランチャイズの店舗だとあるのかもしれませんが…。

仕事の中身としては
かなりボリュームがあります。

商品の検品、補充
フェイスアップ(商品を前に出すこと)、
冷蔵庫のチェック、店内清掃
発注廃棄に加えてレジ周りのすべて。

このレジ周りがけっこう厄介で
宅急便に伝票の管理、レジの金額のチェック
FF(肉まん、おでん等)の補充や 什器の清掃などを
接客をしながら全て対応しなければなりません。
今だとバイクなどの保険までコンビニで申し込めますしね。

正直に言えば時給や内容のワリに
合わないなー
といつも思ってました。

ただ接客の基本みたいなことは
ある程度教えてもらえるので
アルバイト初心者にはマナーを知る意味
ちょうどいいかもしれませんね。

あとは効率の良さが身につきます。
ある程度ながれが決まってますので
効率よくやろうと思うと
テコ入れ出来る部分がわかってくるんですね。
考える力がつくと仕事がラクになるので
そこはプラスなとこかと。

難点はとても休みづらいことです。
かなりぎりぎりの人数で回してるので
急な体調不良のときお店に連絡して終わりじゃなく
変わりお願いしたりも必要だったりでそこだけ面倒でしたね。

ただ事前にお願いしたりすると問題なく休めたり
テスト期間とか長期的な里帰りとかその辺りは対応してくれたので
突発的なお休みだけ難しい印象でした。

魚屋

f:id:peronchu-masumi:20160529173032j:plain

魚屋といってもぼくが働いてたのは
スーパーの鮮魚部でした。
都内にあるサカガミとサミットの2か所でです。

時給は900~1000円くらいで
週5日くらい働いてましたね。
保険もちゃんと入れてくれました
休みも柔軟に対応してくれるので
なにかをやりながらやるなら
オススメの環境ではありました。
当然パートも多いので扶養関係も柔軟です。

ポイントとしては
魚のさばき方を教えてもらえたり
旬がわかったり調理方法や
魚に詳しくなったりするので
意外と便利だったりします。

手に職にもなるので
魚屋での就活には困らないでしょう。
ブリ位のサイズの魚であれば
一通り出来ますというと
だいたい内定もらえましたね(笑)

内容的には魚の加工もそうですが
お刺身にしたりグラムをはかって詰めたり
ラップをかけたり値段をつけて商品を並べたり
値引きをしたりというのが主な仕事でした。
備品の発注とかもやらせてもらってましたね。

基本的に魚屋は築地市場に影響されるので
休市である水曜と日曜の前日が
荷物が多いのでそこだけ忙しめ。
シーズンで1番忙しいのは土用の丑
クリスマス~年末にかけてです。

マイナスな点としては魚くさくなります。
仕事終わりに外出しようと腕を見たら
魚のウロコが1枚ついてたりとかよくあります(笑)

メガネ屋

f:id:peronchu-masumi:20160529173040j:plain

メガネ屋のZoffでも働いていました。
たしか契約社員でしたが時給は950円くらい。
保険もしっかりしていて
時間のシフトは複数ありました。
比較的休みは取りやすかったと思います。

どんどん研修を重ねて業務内容が変わります。
たとえば最初のうちは商品の案内と
レジ会計しかできませんが視力をはかったり
レンズを作ったりも出来るようになるので
業務がステップアップしてくような仕組みです。

オシャレなメガネを毎日のように見れるので
メガネ好きじゃなくてもメガネが好きになります。
正直ぼくもメガネ好きになりました(笑)

ご案内に関しては
テンプレートが用意されているので
接客で困ることはそこまでないかなと。
なんとなく流行りも分かるようになりますね。

マイナス点は異動が多い点ですかね。
都内だと店舗数があるので。
あとはメガネ屋なので社員割で買えるとはいえ
Zoffのメガネの購入が必須です。

とんかつ屋

f:id:peronchu-masumi:20160529173048j:plain

とんかつ屋さぼてんでも働いてました!
オープニングスタッフで
時給は950円だったと思います。
店舗によっているんですが
基本的に社保に加入しない範囲でしか
就業をさせてもらえないので
稼ぎたい人向けではないです。
学生とパートの方がメインでしたね。

かなり研修が細かいのと
新商品のサイクルが早いです。
ミーティングも毎月のようにあります。
研修をクリアしてくと
時給も上がってくような仕組みです。

ぼくがやっていたのは調理の方で
油の温度や質、商品の在庫管理などやってましたね。
パン粉のつけ方から徹底したマニュアルがありますが
慣れるまでは難しく感じることも。

マイナス点は油臭くなります。
べた付く感じというか不快な感覚があるので
魚屋同様に終わってから
すぐどこかに行くとかには不便かも。

さぼてんのとんかつ美味しいんですよ。
社員割も聞くので安くとんかつが
食べられるメリットは捨てがたい
かなと。
というのも男の1人暮らしだと
とんかつは作るの面倒だし
外食いかないと食べられないので(笑)

ファーストフード

f:id:peronchu-masumi:20160529173119j:plain

クリスマスの定番ケンタッキーフライドチキン
ここでも働いてたことがあります。
ぼくは調理で肉を揚げたりしてましたね。
時給は950円だったと思います。

ここでの最大の難点は油の匂いがつくのと
肉に絡める粉が2種類あるんですけど
かき混ぜながら絡めるので粉まみれになります
マスクをしてても入ってくるので
けっこうキツイんですね。

けっこう驚いたのが
油は一回使ったあとにすぐろ過します。
フィルターを通してキレイにしてからまた温める。

これを繰り返すので
何度も同じ油は使うんですけど
たとえば肉のカスとかがつかないように
最低限気を使ってるところ。

ただこの油が入ってるところは
熱い状態で洗わなきゃならないので
そういう意味じゃヤケドはぜったいします
よごれが落ちないんですよ。油ですしね。

研修も丁寧でした。
クリスマスも経験しましたけど
ケンタッキーってとびぬけて売れる日が
クリスマスしかないんですね。
社員やバイトのみなさんが出てくるので
ちょっとしたお祭りで楽しいです。

お肉は冷凍肉と生肉と2種類あったりします。
食べて比べてみると全然違います。
生肉でつくった方が圧倒的においしいです。
さすがにカウンターで生の方でとは
注文できないと思いますけど(笑)

メリットはけっこうモクモクとできるくらいですかね。

最後に

さていかがだったでしょうか?

世の中いろんな仕事がありますよね。
それぞれ大体1年~5年の長さで
仕事してきましたけど
今振り返ってみると貴重な経験だったなと。

こんなアルバイト経験しかしてなくても
正社員になれたりもするので
学歴でも職歴でもないなと思います。

仕事はいろいろあります。
イメージや印象にとらわれず
まずトライしてみてはいかがでしょうか?

そのうち上記以外にぼくが経験した
単発アルバイト特集もやってみようと思ってます。
お楽しみに!それではまた。

ペロンチュ真純