読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【増減】体重変化の激しいぼくが試してきたダイエットの3ポイント

f:id:peronchu-masumi:20160601083957j:plain

毎日おつかれさま!
超どうでもいい系コラムニストのペロンチュ真純です。

突然ですが
「食べても食べても
太らなくて困ってるんだよね」

なんて言うのが夢です(笑)
体重ってホント気になりますよね。

さて今回はダイエット特集です。
ぼくは年に5~10キロ単位で
増えたり減ったりする体質で
東京来てからとにかく
色んなダイエットを試して来ました。

ちなみに1番太ってたときの画像がコチラ!

f:id:peronchu-masumi:20160601083319j:plain

真ん中のロン毛のギター持ってるのがぼくです。
これが2009年の冬の画像です。
今見ると絶望します…。
多分85キロとかあったと思いますね。

でも当時はあんまり気にしてなかったんです。
お金も全然なかった時期で朝から夜まで
米しか食べない生活をしてたらこんな姿に…。

でも音楽をやってステージに立って
人様に歌を聴かせてるのに
この写真を見たとき「これじゃいかん!」
と思い立ったぼくはダイエットに挑戦します。

そこから3年後のぼくがコチラ!

f:id:peronchu-masumi:20160601083327j:plain

このときで確か70キロです。

まあそんなこんなで
ダイエットには成功するんですけど
音楽をやめて人前に立たなくなり
サラリーマンになって
今度は社会人のつきあいというのが出てきます。

連日のようにお酒を飲み歩いた結果
またも80キロにリバウンド

今のぼくに関しては
動画ページ見てもらうと
またダイエットしてるのが伝わると思います。
今で74キロくらいですね。

ではこれからぼくが今までに試してきた
ダイエット法をまとめてみようと思います。

食事系のダイエット

f:id:peronchu-masumi:20160601084437j:plain

キャベツダイエット

まずぼくが試したのはキャベツダイエットでした。
確かテレビでちょうど流行ってた時期で
食事の前に100グラムほどのキャベツを食べると
お腹がふくれた状態での食事になるので
結果的にご飯の量が減るっていうやつでした。

ちょうどセブンイレブン
塩だれをかけるキャベツが売ってたので
ご飯の前は必ず食べてましたね。
丸2年くらい続けてたと思います。

炭水化物ダイエット

それでもっとどうにかならないかと思ったぼくは
次に炭水化物を減らしました。
ご飯をお茶碗の半分しか食べないようにして
お腹を腹八分にするようにしました。

これのポイントはオカズはしっかり食べること。
ダイエットすることでストレスを感じるのは嫌だったので
厳しく徹底する部分と甘やかす部分をきっちりわけました。

飲み物を変える

あとは飲みものを水とお茶にして
コーヒーはブラックにしました。
あくまで基本的には。
全部じゃありません。
たまには炭酸や甘いのも飲んでもOK。

小技的なこと

ちなみにキャベツがなくても
野菜を先に食べるようにしました。
どこで見たのか忘れましたが
胃に入ったものって
最初に入ったものほど
よく身体に吸収されるって聞いたので。

さらにご飯を徹底してよく噛むようにしました。
これはよく噛むことで満腹感が出るので
量が食べられなくなるためです。

ここまでするとけっこう一気に体重落ちます。

運動系のダイエット

f:id:peronchu-masumi:20160601084756j:plain

やりたくないこと

ぼくはめんどくさいのが
きらいなので運動系に関しては
絶対しないことを先に決めました。

たとえばエスカレーターを使わずに
階段でのぼるだとか。
あとはつま先立ちで歩く
もしくは半分切れたサンダルの着用。
これは絶対やらなかったですね。
なんかダサくて!!(笑)

筋トレ

それでまず取り入れたのは筋トレ。
ライザップ方式なんですけど
専門的なことはしないで
王道の筋肉の大きな部分だけを
トレーニングしました。
ふとももや腹筋、背筋と簡単な腕立て伏せ

どれも量を増やすのではなく
1回に3秒かけておろして3秒かけて戻す。
この動きで10回もやるともうパンパンになります。

最初は1セットからはじめて
3セットくらいまでやりましたね。
このやり方だと筋肉って
大きくならずにシャープになる
って聞いたので気に入ってしてました。
筋トレ用にドン・キホーテでマットまで買ってきて(笑)

バランスボール

あとはサッカーの長友選手が推奨する体幹トレーニング
影響を受けてバランスボールに乗ってます。
youtubeを見ながら30分くらいですかね。
四つん這いと膝立ちを半分ずつしてます。

サイクリング

あとは春から秋まで限定ですけど
毎日の会社までの通勤を
自転車通勤に切り替えました。
汗びっしょりにはなるので
朝からくたびれはしますけど
頭のなかはスッキリして
仕事の効率は良くなるんですね。

ただこの自転車通勤の弱点は
遅筋と呼ばれる筋力に
切り替わってしまうこと。

エネルギーの消費量が
少ない身体になってしまうのです。
運動して汗もかいてるけど
消費はされてない状況になるわけです。

ほんとは代謝がいいのが1番いい。
メリットとしては運動してる感はあるので
メンタル的に楽しいですけどね。

総合的なダイエット

f:id:peronchu-masumi:20160601084450j:plain

こうやって書くと徹底してやりすぎ!
と思われるかもですけど
今まで書いてきたダイエットすべてを
ちょっとずつやってくのがぼく流のダイエット
です。

たとえばバナナダイエット
流行った時期に思ったのが続かない人って
流行ったダイエットだけしかしないんですよね。

すると毎日同じことをくり返すだけなので
結果的に飽きてやめるんですよ。

なのでここまで取り上げた
どれかをちょっとずつ取り入れて
結果として続けてたって状況を作ることが
続けるコツなのかなって思います。

すると常に新しいことを取り入れながらするので
飽きも来ないですし飽きたのは外せばいいし
そのくらいの感じでやってるとけっこう続きます。
僕は少なくともダイエット3年は続けたことがあるので
継続させることが1番のダイエットなのかなと思います。

最後に

さていかがだったでしょうか?
正直ダイエットなんてしないで
済むのが1番ですけどね(苦笑)

だってご飯だって
ほんとはいっぱい食べたいのに
ダイエットで食べずにいたら
小食になってしまいました。
ぼくの弁当箱ちっこいですよ?(笑)

あとは上に書かなかったこととして
人前に立つことっていうのも
ダイエットに繋がる
と思いますね。
そうやって客観的に自分を見ることが大きいです。

べつにステージに立て!
ってわけじゃなくて
会社の飲み会とかで芸をするとか
水着着る機会作るとか
そういう状況から作っちゃった方が
はかどるでしょうね。

皆さんもオススメのダイエットがあったら
ぜひとも教えてくださいね。それでは!

ペロンチュ真純