オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【入門編】ギターをはじめたいあなたへ!!楽しみ方3つのポイント

f:id:peronchu-masumi:20160606083535j:plain

毎日おつかれさま!!
超なんちゃってブロガーのペロンチュ真純です。

突然ですが
「ギターいいな、やってみたいな!!」
ほんのちょっとでも思ったことはありますか?

ぼくが最初にギター弾きたい!!
と思ったのは中学生のときでした。

お小遣いをためてギター入門セットを
音楽雑誌の通販ページから頼んだのが
ぼくのギターライフのスタート。

↓こういうやつです。

気づいたらそれからずっと
ハマり続けてる数少ないものですね。
いってしまえば人生の最高のパートナーです。

たぶん同じようにはじめた人もいれば
そのままやめてしまった人もいるでしょう。
やってみたいままで止まったままの人もいるでしょう。

今日はそんな人のために
ギターの楽しみ方3つのポイント
をテーマに書きます。

※注、これからギターの話をしますが
音符や楽譜、専門用語は一切無しなのでご安心ください。

ドレミの世界を壊した!!

f:id:peronchu-masumi:20160606101035p:plain

ぼくは音楽の授業が嫌いでした。

というのも音符も譜面も
まったく意味がわからなかったし
小学校で習うリコーダーも面白さが分からなかった。

唄いたくもない唄を
ただ唄わされる場所ってイメージでした。
テレビで流れてるような
ポップスとか絶対やらなかったですし…。

そんなぼくがギターを持ったときに
1番感動したのが
ドレミの音符がわからなくても
指を置くカタチを覚えるだけで
かんたんに曲が弾けてしまうことでした。
これが今まで音楽で習ってきたものと
まったく違ったんですよね。

リコーダーのときは音符を
ドレミで書き直さないとできなかったですし。
手間をかけないと出来ないもの=音楽
だったんですよ。

それが指のカタチを覚えるだけで
かんたんに弾ける。
かけ算やわり算が出来たときみたいな
手軽さが感動だったんですよ。
ドレミファソラシドなんて
わからなくても問題ないんです。

パズルと変わらない

ちなみにホームページの動画コーナーは

www.peronchu.jp

ほとんど耳コピっていって
CDの音を聞いて音を取ってます。
ただいまだに譜面が書けない僕は
難しいこと一切やってません。

覚えた指のカタチをパズルみたいに
ひとつひとつあてはめてるだけです。
ほんとそれだけなんですよね。

まあ追及してくとドレミって
音符に戻っていくんですけど
「ドレミだから難しい=音楽」から
「音楽=カタチ覚えればできる」って
発想を変えるだけで結果として
10年以上ギターを続けるようになってしまったので(笑)

それくらいスタートは簡単に
出来るものだったりするのです。

世界のひろがり方がすごい!!

f:id:peronchu-masumi:20160606084358j:plain

最初にギターを持って
一番の魅力になるポイントがあります。
それは出来ないことが
出来るようになる瞬間の感動です。

ちょっとやったことある人なら
分かるであろうFの壁が…
とかまあ色々言う人はいますけど
それはやりたいことのハードルが高すぎるだけです。
完璧にやらないとダメ=難しいのイメージなんですよ。

階段をイメージしてもらえば分かりますが
1階から3階へジャンプしても
絶対届かないように出来なくても
考えれば出来るそれっぽいやり方が
見つけ出せる
のです。

成功体験が身近!!

そもそもスタートは出来ることが少ない。
その中でも加えていくテクニックの選択肢が
フローチャートみたいに枝分かれしていて
見えないけど実は
手が届きそうなテクニック
隠れてるだけでたくさんあります。

かんたんなものを選べば
それを覚えるだけで出来ることが
ものすごい広がっていくんです。

昨日出来なかったことが今日は出来た!
あれ?一昨日は出来なかったことが今日は出来る!
すごい!なにこれ!っていう感じですね。

成功体験がとても身近なんですよ

ビジネス本によく出てくるような言葉で言うと
ウィナーズエフェクトっていうんですけど。
小さく出来ることを積み重ねていくことが
自信に繋がっていくんですね。

追及すれば果てしないですけど
出来ないことが出来るようになる。
これが楽しいんです。

ゴールから考える!

f:id:peronchu-masumi:20160606084642j:plain

上の2つのポイントを押さえたら
あとはあなた次第で
最後のポイントはゴールから考えること。

ゴールって聞くだけで
難しく感じるかもしれないですけど
とてもシンプルで「何をやりたいか?」
スタートに戻ってそこから考えるだけです。

モテたい!って動機だけで始めた人は
どうやったらかっこいいかを考えればいいし
ギターソロが弾きたい人は
どんなソロが弾きたいのか
唄いたい人はどうやったら
気持ちよく唄えるか考えればいい。

もうそれだけです。

上手くやろうとか上手くみせようとか
いっさい思わなくていいんです。

失敗したっていいんです。

ここまで来たらギター持ってるだけで
充分あなたはかっこいいのです。

最後に

さていかがだったでしょうか?
今回はギターをはじめるにあたっての
メンタル的な部分にスポットを当ててみました。

楽器って本当にたのしいので
ちょっとでも簡単そうだな
はじめようかな
と思ってもらえたらうれしいですね。

ぼくのメルマガ会員には
楽器購入のアドバイスはもちろん
購入のときお店入るの怖い!!
なんてところからスタートの人でも
アドバイスやお店のアテンドもしますので
もしよかったらメルマガ登録お願いします。

www.peronchu.jp

それでは!

ペロンチュ真純