オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

歌詞の魅力!?関ジャムみてたら書きたくなった印象的な5フレーズ

f:id:peronchu-masumi:20160623075533j:plain

関ジャム見てるとズルい!!
って思わずいいたくなります。

毎日おつかれさま!!
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

テレビ番組”関ジャム”の1コーナー
「アーティストが選ぶ他人の名曲って?」
が大好きで毎回のように見てしまいます。

この番組はとにかくズルい!!
音楽全盛の時代の名曲の歌詞を
テーマ別にピックアップして
皆さんでディスカッションしてるんですけど

まあ世代が近ければ近いほどグッときますし
なにより世代が遠くても
歌詞の意味だけを考えるって新鮮。

ちょっとマネしてぼくが好きな歌詞を
いくつかピックアップしてみます。

百八円の恋/クリープパイプ

誰かを好きになる事にも
消費税がかかっていて

百円の恋に八円の愛って
わかってるけど
涙なんて邪魔になるだけで
大事な物が見えなくなるから
要らないのに出てくるから
余計に悔しくなる」

映画「百円の恋」の主題歌。
その消費税ってあとから気付くことでしょうね。
「痛い居たいイタイ」その使い分けも素晴らしい。

パール/THE YELLOW MONKEY

夜よ負けるなよ
朝に負けるなよ

何も答えが出てないぢゃないか」

5月から全国ツアー真っ最中の
イエモンの名曲。
朝は来るものなのに
夜に負けるなと歌うあたり
吉井さんは詩人ですね。

手に入らないものって
こういうことなのかなって感じます。

君の声で君のすべてで…/SURFACE

好きだから些細な事が
許せるとずっと思ってて
好きだから些細な事が
許せなくなるなんて思わなかった

今では解散してしまった
SURFACEの名バラード。
タイアップなしなのに
ファンでも特に愛される名曲に。

聞いたのは高校生のときですが
当時ですら身に沁みましたね。
でも今思うと大人になるって
こういうことの積み重ねなのかなと

ちょっと感じますね。

Brotherhood/B’z

「どこかであいつがベソかいて
どこかでおまえがブッ倒れて
どこかでボクがヤケになってる
味方がいないと叫んでいる
みんな生まれも育ちも違ってるし
ベッタリくっつくのは好きじゃない
いざという時手を
さしのべられるかどうかなんだ
だからなんとかここまでやってこれたんだ

アルバムの中でも特に印象的な曲で
これまたタイアップ無しで
ベストアルバムのファン投票
1位の曲になりました。

いつもそばにいるから
大事とは限らないのかなって感じた曲です。

月光/斉藤和義

「あっちの席でオッサンは行ったよ
[オレは百人の女と寝たぜ]
こっちの席じゃ若者が
[男の価値はなにで決まるのかな?]
そしたらとなりの女が
そんなの”家族”に決まってるでしょう!

斉藤和義の歌詞は
女性には頭があがらない主人公が多い。
でも男の価値は家族だろうなって
言われて納得してしまう主人公が
斉藤和義って感じがしていいのです。

www.peronchu.jp

最後に

さていかがだったでしょうか??

あの番組を見ていると
懐かしさを共有するのと同時に
皆さんが気に入ってるフレーズが
なんとなく近いなと感じることが多いんですね。

それは音楽の歌詞って
実は1フレーズだけで
言いたいことが言えてしまっているんだろうなと。

そしてミュージシャンって
その1フレーズがあるかどうかが
ヒットを出せる人かどうかだと思います。

あなたはどんなフレーズが残ってますか??

それではまた。

ペロンチュ真純