読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【真実】B専と呼ばれ続けた男がB専について調べてみた!!

f:id:peronchu-masumi:20160627104443j:plain

毎日おつかれさま!!
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

今回はとある31歳の青年のお話。

彼は普通に暮らしておりました。
ただいつも周りからは「変わってる
変わってる」と言われ続けました。

名前はペ〇ンチュ
超どうでもいい系のエロブロガーです。

小学生のころ駅構内になる
「おり口、のぼり口」の文字を
「おりろ、のぼりろ」と呼んでいた
イタイ記憶があります。

まあそんな変わってる彼も31歳になりました。

その過程の中で「変わってる」は
いつしか女性の趣味まで変わってる
といわれるようになりました。

そうB専です。

あいつはB専…

もう村八分です。

本日はそんなB専がB専について
全力で調べてみました。

B専とはなんぞや??

f:id:peronchu-masumi:20160627104447p:plain

※画像がウワサのB専ペ〇ンチュです。

そもそもB専とはなんぞや!?
ってことでまず意味を調べてみました。

zokugo-dict.com

B専とは「ブサイク専門」の略で
ブサイクな男性を好む女性や
ブサイクな男性ばかりを彼にする女性を意味する。

あれこれってそもそも女性限定なの!?
しかも見下してる感が半端ない(笑)

デブ専同様にそういった好み
という場合もあるがB専については
レベルの高い男性と付き合うより気楽
自分(女性)のほうが優位に立てるといった
理由が裏にあることも多い。

こうしたことからB専はブサイク専門だけでなく
B級専門・Bランク専門の略とする見方もある。
※上記サイトより

さすがにこういう意識ではいなかったですわ。
なんかそれを計算してやってると思うと
ホンモノのB専ってちょっと怖いですね。

B専のエピソード1

f:id:peronchu-masumi:20160627143801j:plain

彼が学生のときの家族の話。
当時の彼には付き合ってる彼女がいました。
ふつうに家にも何度も遊びにきていた。

にも関わらず
家族の声は冷たかったのです。

母親「あの子あんまりかわいくないよね」

祖母「あの子と一生一緒にいるわけじゃないんだし」

家族から謎のプレッシャーが日々あります。
かわいいかどうかって大事なのかと
日々思い悩んでおりましたが
まあ見栄えは良い方がいいっていうのが
家族の考えなんでしょうね。

世間体なのかな…
世間体って見栄って意味なのかな…

B専のエピソード2

f:id:peronchu-masumi:20160627143804j:plain

というわけで周りから
「お前はB専だ」と言われ続けると
自分はB専なんだろうなと感じるわけです。

…ある意味洗脳ですよね??。

するとそのうち自分はズレてると
周りに堂々と公言するようになります。

すると周りは各々のものさしで
彼のB専具合を図ろうと
「好きな芸能人だれ??」
とか言ってくるわけです。

ペ〇ンチュ「サ〇〇リ」

オーディエンス「あぁ…」

ペ〇ンチュ「なんでサ〇〇リかわいいじゃん!!」

オーディエンス「いや綺麗なんだけどクセあるよね」

まあこんな感じで
世間には納得されないわけなんですね。
ストレートな美人が好きじゃないってだけかと。

納得してる理解してるの比較

f:id:peronchu-masumi:20160627143808j:plain

ちなみに世の中にはB専だと
納得してるケース
理解はしてるけど納得してないケースがあります。

納得してるケース

これは先天性のB専です
ここはもう戻ってこれないケースですね。

周りがおかしい。
または周りはどうでもいい。
自分の目は正直。
その人にとってその子は可愛い美人最高。

このケースはきっとその人自身が
その相手に対して完璧に納得してるので
周りはそっとしておいてあげましょう。

理解してるケース

これは後天性のB専です。
このケースは相手がちょっとBだと
自分自身で自覚してるケースですね。

これはぼくの知人にもおりました。
付き合っているのに外歩くのが恥ずかしい。
でもなんか別れられない。
いいところもあるしな。

大体この手のタイプは
飲み会とかで「別れてぇー」とか言って
いつまでも別れられない人です。

…たぶん身近によくいますよね??

大体この手の人たちって
シチュエーションに弱いイメージがあります。
上記の知人はずっと好きでした的な
ストーリーにやられたといってましたね。

ぼくの周りにいる会社の先輩は
弱ってるところにスッと入ってきたと
言ってまして今でも付き合ってるようですが
いまだに別れたいといってたりします。

このケースは
モテたい願望が強い人というか
もっと上を目指せるとか無駄に思ってる人。
それなりの恋愛経験もあって
告白したりされたりもあるけれど
ものすごい好きな人とは
一緒になったことがないとか
ちょっとコンプレックスもってるとか
そういうたぐいの人。

考察

f:id:peronchu-masumi:20160627143814j:plain

ここまで書いてみて感じたことなんですが
後天性のB専の方が世の中には多いと感じます。
これはおそらくBタイプに告白される側。
自分ではしない人でしょう。

そして先天性のB専はそうそう出会わない。
自らBタイプに告白をしてく猛者。

「B専とはなんぞや」
の項目で調べたように
確かに客観的にみれば関係の優位性というのが
ポイントになってる印象をうけます。

ただその優位性は
長く付き合えば付き合うほど
逆転しそうな諸刃の刃でしょうね。

選ぶ立場だと思っていたが
結果として選ばれる立場に切り替わる瞬間が
訪れそうな印象を受けますね。

最後に

さていかがだったでしょうか??

真のB専について真剣に考えてみました。
でも調べてみると面白いですね。
さてウワサのペ〇ンチュ君は
先天性後天性どちらのB専だったんでしょうか??

ちなみにB専の人って
あきらめが悪い人も多いから
認めたがらない人もいるんですよね。

個人的には
そこで満足してることを認めろ!!
ってとこですかね(笑)

B専については現状
身近にケースが少ないのでケースをより集めて
考察記事をまた書こうと思います。
今回はここまで!!

続く!!

それではまた。

ペロンチュ真純