オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【考察】オトコなら誰でもついてる金玉について真剣に調べてみた

f:id:peronchu-masumi:20160628195002j:plain

毎日おつかれさま!!
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

さて本日は男性なら誰でもついてる
金玉について調べてます。

そもそも金玉といえば
学生時代に図書室で国語辞典を開くと
大体ラクガキがされてたくらい
子どもにとってお馴染みのキーワードです。

国語辞典には何ページに行け!!
と書いてあってそれ辿っていくと
まあ大体金玉にたどり着きます。

そこに書いてある内容は
金玉とは睾丸のこと。
逆に睾丸について調べると
金玉のことと書かれてるわけです。

当時から
「金玉ってなんやねん!!」
とは思ってたんですが
まあそこから真剣に調べることもなく
気付けば31歳になってしまいました。

今だからこそ金玉について
知りたいアレコレを謎といて行きたいと思います。

金玉の名前の由来

f:id:peronchu-masumi:20160628221742j:plain
※あんまり画像が卑猥でもあれかなと思って
猫の無防備な姿にしました。

というわけで金玉の由来から
まず調べてみたんですが

本日の参考サイトはコチラ
tatage21.hatenadiary.jp

この中でも所説が
たくさんあるようですが
シンプルだなと思ったのは
ニコニコ大百科からの転記で

金玉とは哺乳類の精巣である睾丸の俗称である。
睾丸を金玉と呼ぶようになった語源は、
1. 大事なもの・貴重であるものの象徴である
「金」になぞらえ、「金の玉」と呼んだ。
1. 江戸時代以前の日本酒には清酒が存在せず、
いわゆるどぶろく(にごり酒)であった。
このどぶろくを精液に見立て「酒(き)の玉」と呼び、
それが訛って「きんたま」となった。などの説がある。

というのが納得しやすいというか
すっと入ってきたかなといったところ。
ただし資料的裏付けというのはされてないようで
あくまで人気の説といったところ

きんたまは、もとは
“生の玉(いきのたま)”と言った。
それが、いきのたま→きのたま→きんたま
という具合に変わっていった。

この記事も好きですね。
ただここまでたくさん調べてあるサイトでも
決定的な名称の裏付けがない謎多き物体なのです。

金玉では何をしてる??

f:id:peronchu-masumi:20160628223258j:plain

睾丸は、精子(せいし)をつくるとともに、
男性ホルモンをつくり出す
男性の生殖腺(せいしょくせん)です。
※参考サイト
kotobank.jp

男性ホルモンを作りだす場所。
つまり男性にとって
一番大事な場所になります。

以前に調べた
精力UPの方法という記事でも書きましたが

www.peronchu.jp

金玉っていうのは
身体の体温では熱過ぎるんですね。

なので身体から
離したり近づけたりすることで
うまく温度調整をして精子の製造において
一番ベストな温度を自動調整してるのです。

人間の身体の神秘ですね。

金玉を強打したときの痛みについて

f:id:peronchu-masumi:20160628224540j:plain

ちなみに女性には
絶対わからない話題ですが
男性は金玉を強打すると
想像を絶するような痛みを伴います。

「ヒュン」とする。
「ひっ」っとなる。

人それぞれですが男性ならば誰しも一度は
この痛みを大なり小なり感じたことがあるはず。

matome.naver.jp

今回は調べてたらここにたどり着いたので
ここから金玉を強打するとはどんな痛みかを
女性に伝えられるように言葉を転記します。

  • 無宗教のくせに神様に謝るくらい痛い。
  • 地球の位置がちょっとずれるくらい痛い。
  • タンスの角で打った小指をまた打った感じ。
  • 金的は【痛み】って言うより【絶望感】に近い。
  • 人目を気にせずに30秒は叫び続けられるくらい。
  • 食らった直後は「なぜ自分は生きている?」
    と自問自答を心の中で始める。
  • 金的はもはや「痛い」とかそういう感情ではない
    「許さない」という感じ何を許さないのかはわからない

男性の皆さんはうなずいてることでしょう。

金玉がねじれるとどうなるか??

f:id:peronchu-masumi:20160628225721j:plain

ちなみに左右に2つある金玉が
ねじれると一体どうなってしまうのでしょうか??

先日リアルにあった話で
ぼくの会社の同僚ですが
とあるいやらしいマッサージにいったら
かなりつよくタマタマを揉まれたらしいんです。

終わってから体調が悪くなって
タクシーの中で意識が飛びそうになったとか。
彼女の家にいってからそのまま病院に
運びこまれて緊急手術をしました。

睾丸捻転というらしいんですが
金玉に繋がってる管が捻れて
血液が金玉に通わなくなり
ほっとくと金玉が壊死するような症状です。

激痛に襲われて金玉がみるみるうちに腫れ
色も青紫色に変色し嘔吐もしたというんです。

今ではすっかり元気ですが
それ以来いやらしいマッサージは
トラウマだと語ってました。

最後に

さていかがだったでしょうか??

金玉を調べれば調べるほど
不思議な物体だなと感じますね。
金玉がつぶれたニュースとかみるだけで
男性はつらそうな顔をするはずです。

それがどれだけつらいのか
本能的に悟ってるんですよね。

身体の防衛本能なのです。
また気になったら調べてみますね。

それではまた。

ペロンチュ真純