オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【ガチ】恋愛系の情報商材を買って「へぇ!!」って感じたことまとめ

f:id:peronchu-masumi:20160702094954j:plain

毎日お疲れ様‼︎
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

さて本日は恋愛系の情報商材についてです。
ぼくの座右の銘は「モテたい。」
みうらじゅんさん風にいえば
人生の4分の3は
モテたいと思って生きてきました。

その結果として手にしてしまったのが
情報商材と呼ばれる恋愛教材です。

ようは悪魔の教科書!!(笑)

読み漁ってきた数々のハウツー本では
飽き足らず2万をつぎ込んで
意気揚々とこんな教科書を
購入してしまった経験があります。

先に話しますとぶっちゃけ
効果があるのかないのかはアナタ次第です!!

(Mr.都市伝説関さん風)

とほぼ丸投げなのが恋愛教材ってやつです。
しかも最初のページに書いてあります(笑)
ようは大事なのは知識じゃなく行動ですよと。

まあそのなかでさすがにぶっとんでて
実践できなかったのもあるんですが…

ただ読んできたなかでも
とにかく「へぇー!!」って感じたことや
試して気づいたこといまの仕事に生きてること
そういう商材のポイントをさくっとまとめてみました。

自分を操れるか!?

f:id:peronchu-masumi:20160702123740j:plain

まず最初は自分を知ることから。
これけっこう響いたんですよね。

どうしても好きな子がいて話したい。
仲良くなりたい。そんなときに
自分をちゃんとコントロールできますか??

自分のことなんてコントロールできるよ!!
当たり前じゃん!!なんて人もいるかもですが…

  • メールの返信がなくて何度もチェックしたり。
  • そのまま嫌いになった??とかメールしてみたり。
  • 優しい人が好きを真に受けて何でも言う事聞いたり。
  • そこまで親しくもないのに突然告白してみたり。
  • 話を聞くことが大事と言われて聞き続けた結果盛り上がらず終わったり。

自分をコントロールできない
っていうのはこういうことらしいです。

耳が痛い人いますか?
…はい!ぼくです(苦笑)

ちなみに周りにこういう人いませんでしたか??
全然かっこよくないのに美人の彼女を連れて男。
女性にひどく冷たいのにやたらモテる男。

情報商材の否定のようですが
テクニックに振り回されていてはダメ。

まず先にあるのはマインド。

というか自分を操れる
余裕を作り出さないとダメ
そんな余裕ねえよ!っていう自分を
コントロールすることがポイントなんです。

中身で勝負はできない!?

f:id:peronchu-masumi:20160702123813j:plain

「中身で勝負だ!」
なんて思っていても人の印象は
第一印象で決まることがほとんどです。

これどんな仕事でも同じで
中身を知ってもらうためには
話を聞いてもらうためには
どんなテクニックを使おうとも
第一印象を上げるしかないのです。

そして同じように態度も大事です。
話しかけられてビクッとしたのとか
100%相手に伝わります。

アパレル店員に
「これ似合ってますよ…たぶん。」
とか自信なさげに紹介された服とか
欲しいと思いますか?

たとえばミュージシャンで
ステージ上でどんなに上手くても
顔がムスっとしてる人と
下手だけどずっと笑顔で楽しそうに歌う人
どっちのライブみたいか
って言われたらどうですか?

大事なのは第一印象。
そしてそのときの態度。
自分がどう思ってるかよりも
相手にどう思わせるかが大事なんですね。

  • 服装を小綺麗にする。
  • 態度を堂々とさせる。

好印象よりも悪印象を与えない事が
知ってもらう上での最大のポイント。
これは仕事をする上でも
絶対大事だなと感じましたね。

第三者効果

f:id:peronchu-masumi:20160702123851j:plain

ようは口コミですね。
人のイメージって
実は第三者の影響がとても強いのです。
柔道の黒帯みたいなもんで
それもってるとすごいみたいなアレです。

おもしろいやつ。
絵が上手いやつ。
歌がうまいやつ。
運動ができるやつ。
エロいやつ

それぞれクラスとかに
立ち位置ってありましたよね。
そういう人がまわりにいると
誰かに話したくはなりませんか??
そしてその人=〇〇な人
って印象になりませんか??

結局のところ印象っていうのは
他人からの口コミが作ってる要素がほとんど。
周りにも意識を張り巡らせておけよと。
これって日常生活でも大事ですよね。

感情の共感

f:id:peronchu-masumi:20160702123948j:plain

「わかるわかる!」
「そうだよね」
「そういうことあるよね」

これを引き出すために会話を考えると。
ようは共感ってやつですね。

ただし間違えちゃいけないのが
相手に合わせればうまくいくんだ!!
っていうのはNGなんです。

必要なのは表面的な共感ではなく
感情的な共感をすること。

野球やサッカーなど違うスポーツを
それぞれ熱狂的に好きな男女がいたとして
それぞれライバルチームが好きだったりしたら
共感なんてできないですよね??

でも発想をちょっと変えて

  • スポーツ観戦が好き!
  • 地元のチームが勝つのが好き!

って感情に合わせられれば
違う競技でも共感って
カンタンにできてますよね。

これをいろんな分野でやるんです。
感情の動きだけに焦点をあてて
そこにわかるわかるって言葉をはさむ。

単純に共感が増えれば会話は弾むわけです。
あとは感情にあわせた話題を選ぶ。

これちょっと難しいんですけど
人と話すときはけっこう意識してますね。

同じ経験や趣味などの共通部分を探さずに
そのときどう思ったか??どう感じたか??
そういった感情部分にスポットをあてる
会話選びをすると会話に困ったりが減ります。

会話のテクニック

f:id:peronchu-masumi:20160702124039j:plain

なんかこの人話しやすいなって
無意識に感じてしまうテクニックは
声のトーンを合わせること。

仕事での電話対応でも全く同じですよね。
けっこう知らず知らずにやってるんですが
気付くとすごいテクニックだなと。

ちなみになんか話しやすいな
って感じさせられたらあとは
オウム返しするだけでも
異性間の会話って成立するんです。

恋愛工学っていう分野が世の中にはあって
そこだとバックトラックっていいます。

これは思い出したときに
ちょいちょいチャレンジしますけど
ほんとに会話ががんがん続きますから
けっこうおもしろいんですよ。

基本的には
うまいコミュニケーションの取り方って
相手に話させることなんですよね。

自分ばかりが話しすぎても意味がない。
でもただ聞いてるだけでも意味がない。
相手に気持ちよく話させてあげる
意識を作ることがコミュニケーションの
上達の秘訣だって書いてありました。

これはほんとうに納得のテクニックでした。

最後に

さていかがだったでしょうか??

恋愛商材を買ってから感じたことは
異性間のことではなく
気が付けば社会で生きるテクニックに
そのまま通じてたなってことが
こうしてまとめたことで感じましたね。

結局まとめていくと
物事ってとてもシンプルなんでしょうね。

ちなみにこの商材を使ってから
恋愛関係がうまくいったかどうかは内緒(笑)

100%誰でも落とせます!!
とはさすがにいえません。
ぶっちゃけそんな教材でもないです。

ただ人によっては信じてもいいような
学びというか気付きというか
そういう要素はたくさんあったと思います。
こんな経験一つでも成長ですね。

それではまた。

ペロンチュ真純