オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【実話】セックスレスや離婚の危機を乗り越えたとある夫婦の話

f:id:peronchu-masumi:20160721220201j:plain

毎日おつかれさま!!
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

さて本日はセックスレスや離婚騒動などを
乗り越えた知人のとある夫婦の
実話を書いていこうと思います。

※記事について本人たち許可済みです。

まずこの夫婦は
10年近くつきあって結婚した
結婚4年目の夫婦です。

まずこの夫婦は今でこそ家庭円満です。
ただここに来るまでには色々と問題がありました。

たとえば10年付き合ってたことで
若干のセックスレス気味だったこと。
あとは大きな離婚騒動があったこと。

結果として家庭円満にはなりましたが
どのご家庭にもあるように
それなりの波乱万丈があったようです。

今回はこの二人が離婚という選択肢ではなく
どうやってその状況を乗り越えていったのかを
ポイントにしぼってまとめてみました。

セックスレスについて

まずセックスレスについてですが
以前こんな記事を書きました。

www.peronchu.jp

この記事で書いたように

基本的には
一カ月以上セックスをしてないことを
セックスレスというため

この夫婦は正式な定義的にいえば
セックスレスではなかったようです。
厳密にいえば月に1~2回程度の関係。

満たされない状況というのが
長く続いてたのは事実のようで
ほぼセックスレスだったわけです。

10代のころから交際をはじめて
10年も付き合っていれば倦怠期もあるわけです。
でも奥さんはつねに寂しいと感じていました。

この夫婦の場合問題があったのは
旦那さんのほうで単純に性欲が強くなかったり
それでも求められる辛さみたいなものが
セックスをつまらなくさせ
関係を遠ざけていたというのが実態でした。

ただこのときには既に籍も入れていて
新婚夫婦ではあったので
パッと見は幸せそうだったんですが
そんな夫婦にある日突然、離婚の危機が訪れます。

離婚騒動について

きっかけはちいさいこと。
ただそのほんとの理由は
つもりつもったストレスと不安だったんでしょう。
本音ではなかったのに奥さんの方から
旦那さんに別れようと告げました。

そこから一カ月のあいだ
同じ部屋にいても一言も口を聞かない。
旦那さんは終電でしか帰ってこない。
奇妙な関係が続きました。

その後さらに一か月別居。
奥さんは実家に帰り旦那さんがぽつんと
部屋に取り残されました。

それから離婚についての話は
膠着状態のまま気が付くと
一カ月ほどたったある日
旦那さんは不安障害と解離性障害という
うつに近い病気を患うことになります。

この病気をきっかけに奥さんは
旦那さんのところに戻って来ました。

それから環境を変えようと
部屋も引っ越して関係を向上することを
お互いが考えることになります。

性欲と向き合う

以前にこのHPでも
性欲についていろいろ調べたことがあります。

www.peronchu.jp

www.peronchu.jp

同じように旦那さんも
なぜ自分の性欲がここまで落ちてしまったのかを
ふかく考えるようになりました。

生活習慣から改善することを考えだし
食生活を変えたりお酒を控えたり
筋トレをしたりサプリメントをとったり
今までの倍は月にセックスすることを目標にしたり

奥さんが今まで感じていた
不安要素を埋めるために
自分ができることを追及していったんですね。

それがさらに夫婦の仲を
いい方向に改善させることになります。

奥さんは依存的なタイプの人でした。
そんな奥さんを旦那さんは
とにかく外に出掛けさせるようにしました。

すると日々が充実して活き活きとし出したようです。

怖いほど恋愛にたいして依存的だった奥さんが
旦那さんの努力でどんどん開放的になっていったようで
関係はさらに改善されてきたようです。

なんでも受け入れた

実は離婚騒動のときに奥さんは
ストレスと欲求不満からか
エロメンと呼ばれるイケメンAV男優にハマります。

以前にこんな記事を書きましたが

www.peronchu.jp

AV男優には女性ファンがたくさんついているんです。
それは今回のケースの奥さんと同じように
冷え切ってしまった夫婦関係がきっかけの人や
外にその欲求を求める人であったり

単純に容姿やキャラで好きになった人など
きっかけそのものは様々です。

ただその話を家族に内緒にしてる人がほとんどのようで
実際にご主人にまでAV男優のイベントに行くとか
ちゃんと言えない人も多いみたいです。

話を戻しますが今回の話の奥さんは
なんとAV男優のおっかけをしてることを
旦那さんにすんなり話しました。

でも旦那さんはすっと受け入れたうえに

「イベントもいつ行けなくなるかわからないし
行きたくてもイベントそのものがなくなる
そんな可能性もあるような商売なんだから
行けるときはとにかく行きなさい」

といったことでさらに関係は良好になりました。

最後に

じつは今回の夫婦は結婚四年目にして
ようやくお子さんが出来ました。
今は秋に生まれるお子さんを待ち望んでる状況です。

夫婦の問題ってどちらか一方だけでは
決して解決できない難しさがあります。

セックスレスの関係であったままなら
実際に離婚をしていたならば
お子さんは出来てなかったわけです。

単純に別れるという選択肢は
答えとしてはカンタンですけど
問題と向き合って解決に導くことは
とても難しいことだと思います。

向き合ったことで関係が
今までと180度変わるようなことも
世の中にはあるんだなと考えさせられた
素晴らしい話だったので記事にしました。

乗り越えた2人が
今以上に幸せでありますように。

それではまた。

ペロンチュ真純