読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【効能】素っ裸の付き合い!?今さら聞けないサウナの驚くべき効果とは??

考察 まとめ

f:id:peronchu-masumi:20160812195804p:plain

毎日おつかれさま!!
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

さて本日は素っ裸の付き合いでお馴染み
今さら聞けないサウナの効能&効果についてです。

ちなみに連日書いていますが
ペロンチュは14年の東京生活を卒業して
2016年8月に石川県の能登町へ地方移住しております。

まあこんな感じで能登を満喫しておりますが
連日のサウナがやばいくらい気持ちいいわけです。

でもサウナってなんとなく入ってるだけで
サウナの効果や効能や正式な入り方を
まったく知らずにいる人って
けっこういると思いませんか??

…まあぼくのことなんですが(笑)

今回はそんなサウナの驚くべき効能について
詳しくまとめてみようと思います。

フィンランド生まれのサウナ

f:id:peronchu-masumi:20160812221020j:plain

サウナというとゆずファンのぼくは
「GOGOサウナ」という曲を思い出すんですが…(笑)

そのなかに
フィンランド生まれのサウナ行こう」
って歌詞があります。

サウナは2千年以上前の
フィンランドのガレリア地方で生まれました。
今で国民的習慣となってますが
もともとは食料貯蔵やスモークするための小屋で
それが白夜の夏と厳しい冬の風土のなかで
人々の健康に欠かせないサウナへと進化したのです。

ちなみに国際的にサウナが注目を浴びたのが
1936年のベルリンオリンピックの時。
フィンランドチームがサウナを持ち込んで
他国の参加選手達がそれぞれの国に持ち帰り
多くの国でサウナが取り入れられるようになりました。

日本で1964年の東京オリンピックの選手村に
サウナが設けられたのがきっかけで全国に拡がりました。

参考サイト

tabizine.jp

サウナにはどんな効果があるのか!!

f:id:peronchu-masumi:20160812222217j:plain

ぼくが石川県の能登町にきて
よく入りにいってるのが
能登七見健康福祉の郷「なごみ」という場所です。

毎週月曜日がお休みなんですけど
お盆でも営業してるという
なかなか地元民想いなお風呂屋さんです。
筋トレブースやプールまであったりします。

お風呂の数は5種類くらいありますかね。
露天もあり目の前は森林ですけど
ちょっと先には海と水平線がみえる
最高のロケーションがウリです。

ここのサウナに書いてあるサウナの効能が
美肌効果や疲労回復、ストレスに
自律神経の緩和などですね。

そもそもサウナにはどんな効果が
あるとされてるんでしょうか??
ネットで調べてみると大きく取り上げられてるのは

でした。

参考サイトはコチラ

smooth-life.net

nanapi.com

効果各種の説明

単純にサウナに入ると
血液の循環がよくなります。
血液や皮膚の老廃物を流しだして
プルプルのお肌やツヤのいい髪や爪になるのです。

サウナは80〜100度の空間で過ごすため
カロリー消費が大きく入浴後には
運動をしたときと同じくらい疲れます。
なので心地よい疲労感が
体を睡眠へと誘ってくれるので
スッと眠りにつくことができます。

またサウナには傷ついたタンパク質を修復し
脳梗塞心筋梗塞や貧血などの
細胞異常に効果的な物質を
増やすという効果もあります。

サウナ室には常に水気がありますし
目に見えるくらいの蒸気が漂っています。
人はマイナスイオンがあるとリラックスできます。
なので高温な室内とはいえリラックスできます。

デトックス効果としては
発汗作用により有害物質や毒素を排出できます。
これにより慢性的な疲れや
肩や首のコリ、偏頭痛が改善されます。

おまけにデトックスにより
体の機能が活性化されることで
冷えやむくみも改善でき
新陳代謝がアップすることで
痩せやすい体質へと生まれ変わることもできます。
つまりダイエット効果もあるのです!!

サウナの正式な入り方とは!!

f:id:peronchu-masumi:20160812221904j:plain

ぶっちゃけぼくなんかサウナって
銭湯や温泉になんとなくあるから入るだけで
とくに効能や効果なんて
気にしたこともなかったんです。
汗かいてる感じが好きで効果なんて知らん!!
ぼくと同じようにそんな人も多いと思います。

そもそもサウナの正式な入り方としては

  1. 入浴前水分を補給する
  2. シャワーやお風呂に入り体を温める
  3. 体を拭く
  4. サウナに入る
  5. 外でしばし休憩
  6. 水風呂に入る

こんな流れが正式の手順だそうです。

ぼくのいくところでは
6~12分がサウナに入る時間です。
いったん外の風にあたって身体を冷まします。
それから水風呂に数分はいり
これを2~3回繰り返すのが効果としていいとのこと。

ちなみに15分とか入ると
疲労感が増してしまうようなので
いくら汗をかくのが気持ちよくても
入りすぎには注意ですね。
何事もほどほどにが一番ベストなんです。

NG行為について!!

  1. あまり食べすぎない…気分が悪いなどの不調をなくすため
  2. 水分を充分にとる…脱水症状にならにように
  3. アルコールを飲まないように…利尿作用があり脱水症状の危険性を高める。

とのこと。
気持ちよく入るためにも。
より効果的に入るためにも
このあたりは注意して入りましょうね。

最後に

さていかがだったでしょうか??

正直なんにもしらずになんとなく
サウナに入ってたぼくなので
こうやって調べてみたんですが
まあ大事なことが分かりましたね。

都内にいるとサウナなんて近場に無いよ!!
なんて人も多いとは思いますが
これだけハッキリと効果がわかってるんだからこそ
入れるときには入れるようにするのもいいと思います。

地方移住してこういう体験を
身近に体感できるのが一番いいなと。
都内暮しではみつからなかった贅沢が
地方だと身近なのでオススメですよ!!
それではまた!!

ペロンチュ真純。