読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【無駄】恥こそ誉れ!?下ネタについて本気だして考えてみた!!

マジメ系エロネタ まとめ

f:id:peronchu-masumi:20160820081717p:plain

毎日おつかれさま!!
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

さて本日はみんな大好き下ネタについてです。
とりあえず「下ネタ」ってキーワードで
天下のYahoo先生に尋ねてみました。

f:id:peronchu-masumi:20160820081721p:plain

こんな感じでしたね。

ってか下ネタってキーワードを検索したの
人生ではじめてかもしれない(笑)
でもそれくらい当たり前にある
自然な言葉なんですよね。

今回はポルノグラフティさんの曲名になぞって
下ネタについて本気出して考えてみましょう!!

下ネタとはなんぞや

f:id:peronchu-masumi:20160820085833g:plain

とりあえずウィキペディア先生に尋ねてみました。
引用下ネタ - Wikipedia

下ネタは笑いを誘う排泄・性的な話題のこと。
寄席における符牒のひとつであったが、
テレビ業界で用いられるようになってから一般化した。
下は人間の下半身と下品のダブル・ミーニング、
ネタは「(話の)タネ」を意味する。

なんかこうやって調べてみると
わりと考えられてるんだなと(笑)

一口に下ネタといっても
「ちんこ」とか「きんたま」「うんこ」など
子供が喜びそうな話題から
飲み会で性的な笑い話をするもの
すべてをひっくるめて下ネタって
なんか守備範囲ひろいですよね。

マンガにおける下ネタ

f:id:peronchu-masumi:20160820102951j:plain

いつから下ネタを使いだしたのかは
まったく覚えてませんがおそらく
マンガからの影響は大きかったと思います。

ぼくが学生時代に
腹をかかえて笑っていたマンガは
だいたい週刊少年ジャンプのマンガでしたね。

漫画界の異端児木多康昭先生の幕張は名作。

名言にあふれております。

変態仮面に関しては過去に映画などで
記事を書いております www.peronchu.jp

  • それは私のおいなりさんだ
  • クロス・アウツッ!!
  • 私のちまきはいかがかな? 忘れられない言葉たちです。

金玉の皮で空を飛んだり
精子のことを知らない時代から
いろいろ学びました(笑)

  • はずかしいシミ
  • サブ(ミッション)→ホモなの??
  • オーマン湖草荘

こんな言葉があるのにそれでいて
感動するシーン多数の新感覚の格闘マンガです。

下ネタで画像検索してみた

もうそのまんまです。
ガンガン貼っていきます。

f:id:peronchu-masumi:20160820130653j:plain

f:id:peronchu-masumi:20160820133022j:plain

f:id:peronchu-masumi:20160820130625j:plain

f:id:peronchu-masumi:20160820130633j:plain

f:id:peronchu-masumi:20160820130639j:plain

f:id:peronchu-masumi:20160820130646j:plain

f:id:peronchu-masumi:20160820133040j:plain

f:id:peronchu-masumi:20160820133104j:plain

f:id:peronchu-masumi:20160820133531j:plain

f:id:peronchu-masumi:20160820133539j:plain

下ネタの魅力

welq.jp

上記のサイト曰く

  • 人間関係をスムーズにするから
  • 仲間意識を強固にするから

とのこと。
まあいってしまえば
話のネタとして鉄板なんですよね。
嫌がる人は嫌がるかもしれないけど
性別関係なく誰とでも爆笑できる
貴重な時間なわけです。

あとは女性にたいしていえば
エロトークで反応を見てる
ってのもあると思います。
ぶっちゃけ下ネタを駆使して
距離感をはかってる男性は多いはず。

ついでに女性にお願いしたいこととして
悪口っぽい下ネタは控えてくださいね。
ちっちゃいだとかはやいだとか
そういうの笑えるけど男性はけっこう気にします!!

あとはブロガーで有名な下ネタクイーンといえば
クソマジメゲスブロガーのあんちゃさんでしょう。

f:id:peronchu-masumi:20160820135256p:plain

こんなかわいらしい顔して
書くことはゲスいっす。

www.mazimazi-party.com

www.mazimazi-party.com

ぜひともご覧あれ!!

最後に

さていかがだったでしょうか??

こんなに真面目に下ネタについて
考えたことは初めてでした(笑)

ちなみにツイッターで「下ネタ」検索してみると
あんまりおもしろい結果にはならず…。

なんかしっかり書いてたのこの人くらいでしたね。
これも下ネタかわからないですし(笑)

またこんなどうでもいいこと
真剣に調べてみますね!!

それではまた。

ペロンチュ真純