読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【衝撃】入れたら抜けない!?ウワサのちつ痙攣について調べてみた!!

f:id:peronchu-masumi:20160920212143p:plain

毎日おつかれさま!!
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

さて本日は正直、都市伝説だと思ってた
恐怖のちつ痙攣という症状について
調べてみました。

ぼくの周りでそんな体験をした人が
一切いなかったので週刊誌で騒がれる程度の
低俗エロ話だと思ってたんですが…

調べてみるとまさかの真実に
たどり着いてしまいました。

今回はそんな都市伝説をまとめあげようと思います。

そもそもちつ痙攣ってなに??

f:id:peronchu-masumi:20160920214829j:plain

カンタンにいうと

セックスの最中、彼女が膣痙攣をおこしてペニスが抜けなくなり、そのままの状態で2人揃って救急車で運ばれること。

そんなバカな…って思った人!!

…ぼくです(笑)

ちなみにぼくがちつ痙攣の存在を知ったのは
某週末系週刊誌にのってたとある芸能人同士が
抜けなくなって病院に運ばれたというもの。

そのときは「へーそんな症状があるのか。
いつかそんな経験できたらおもしろいかもなぁ」
程度に思ってました。

よくよく考えてみると
抜けなくなるほどの状態って相当ヤバいですよね。

どれだけの圧がかかってるのか…。
下手したら股間が取返しのつかないことになりそう…。

でも都市伝説でしょ??
あくまでただのウワサだよね??

ところが調べてみると
ウワサでは済まない話でした。

ちつ痙攣は存在する!?

f:id:peronchu-masumi:20160920214220j:plain

ではさっそくですが
なんとちつ痙攣は存在します。

welq.jp

この上記サイトから引用させてもらいますが

膣痙攣は、vaginismus(ワギニスムス)とも呼ばれ、“女性性機能障害”英語では“Female Sexual Dysfunction”略してFSDといい、女性のEDと例えられる性機能障害のひとつです。

横文字と漢字ばかりで読みづらい!!
ぼくが読み取れたのは
女性のED=ちつ痙攣
ということくらい(笑)

症状は膣の周りの球海綿体筋や肛門挙筋という筋肉が、反射的もしくは無意識に痙攣をおこして収縮してしまいます。そのため、挿入していたペニスが抜けなくなったり、反対に挿入ができなくなってしまいます。性交困難症のひとつでもあります。

症例としてちゃんとあるんですね。
じゃあなんで身近に経験した例が存在しないのでしょうか??

起こりうるが稀である!!

f:id:peronchu-masumi:20160920220222j:plain

ウィキペディア先生に尋ねたところ
こんな一文がありました。

尚、抜去不能になることはあり得るが、非常に稀である。

なんだって!!
やっぱり都市伝説じゃないか!!
さらに気になる文面がありました。

抜去不能となった症例を見たということよりも、“先輩が言っていた”“病院で昔あったらしい”など間接的な伝聞の形を取っており、実際に診察をした医師がいないことが特徴的である。
引用膣痙攣 - Wikipedia

以前調べたオナニーをしすぎて死ぬ
テクノブレイクというウワサを思い出しました。

www.peronchu.jp

まさにこれと同じケースじゃね??

ところが存在する対処法の数々

f:id:peronchu-masumi:20160920220910j:plain

原因を問わず膣痙攣を起こした女性はパニックに陥っているため、先ずは膣痙攣を起こした女性を落ち着かせる必要がある。その段階を踏んだ上で膣周辺の筋肉を外側に引き伸ばすように指でマッサージを施す。また、肛門を指で広げるようにマッサージを施すと良いとされている。これは肛門が緩むと連鎖反応的に膣周辺の筋肉も緩むからである。

ウィキペディア先生が
長すぎるので三行でまとめます。

  • 落ち着かせろ!!
  • ちつ周辺を伸ばせ!!
  • 肛門を広げろ!!

ということ。
うーん実に簡潔(笑)

しかしなんでレアケースの症状に対して
ここまで具体的な対処法があるんですかね。

もう一つ気になる記事を見つけました。
それはメンタル的な側面から起こるというもの。

膣痙攣の原因となる心の問題としては、幼少期に性的なトラウマを持ったり、望まない結婚、セックスは悪いこと汚いこと、などという意識からくる、セックスへの恐怖心や嫌悪感が原因だといわれています。

これはなんとなくありそうですが
受け入れられないならまだしも
受け入れた状態で離さなくなるって
ちょっと不可解な気もしますよね。

結論「あるけどない。」

f:id:peronchu-masumi:20160920221857j:plain

ぶっちゃけ調べていて
一番納得のいった文面がコチラ。

実際にはあそこ周辺にそこまで強力な筋肉は存在しないためです。 こうしたことが起きるというのは医学上考えづらいのです。 引用原因は男性にある?絶対にやってはいけないこと【膣痙攣】

以前にPC筋トレーニングによる
男性の精力アップ術をまとめたことがあります。

www.peronchu.jp

これは連続射精ができる
トップAV男優森林原人さんの
推薦するトレーニング法です。

男性の股間を支えてるのは
ケツ穴周辺の筋肉なんですよ。
そこを締めることによって
血流の流れを操作するわけですが

ただそれでも筋肉量って
そこまでないだろうな
ってのが
ぼくの体感というか感想ですよね。

実際抜けないほどってことは
男性器は引きちぎれるでしょうし…。

やはり、結果ここでは挿入したペニスが何かしらのハプニングで抜けなくなってしまう、というのは一種の都市伝説のようなものだと考えて良いでしょう。 引用原因は男性にある?絶対にやってはいけないこと【膣痙攣】

結論はあるけどない!!ってことでしょうね。

最後に

さていかがだったでしょうか??

ちつ痙攣について調べていくと
症例が少ないので内容がみなさん似たりよったり。
なぜか対処法だけが先行して多数あって
つっこめる感じが面白かったです。

個人的に思うのはそんな症状があったら
まわりの人間は絶対忘れないだろうなということ。

あくまで症例は存在します。
ただし抜けなくなるほどの症状になることは稀である。
話の一部が大きくなってしまったウワサ話の典型なんでしょうね。

また調べてみますね。
それではまた。

ペロンチュ真純