オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【懐古】請求されてとぼけたやつ集合!!エロ目的ダイヤルQ2の今!?

f:id:peronchu-masumi:20161005175328j:plain

毎日おつかれさま!!
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

さて本日は学生時代に性欲を抑えきれず
家電でダイヤルQ2をかけて
高額請求された誰でも一度はあるであろう

そんな経験を懐かしもうという記事です。

ぶっちゃけ誰でもあるでしょう??
まだAVがカンタンに手に入らない幼少期。
エロ本を見れば書いてある
0990からはじまる魅惑の電話番号。

かければどうなってしまうのか。
わかっているはずなのにわからないふりをする。

あなたはその欲望に負け
どきどきしながら

数秒だけ…
無料の枠だけ…
有料になっちゃった…

みたいな。
あの瞬間を思い出してください。
恐怖でしょう??(笑)

そんな敗者だったあのころのみなさんのために
今ダイヤルQ2はどうなってるのかをまとめてみます。

ダイヤルQ2とは??

f:id:peronchu-masumi:20161005215334j:plain

というわけでダイヤルQ2について。
まずそのシステムのご紹介です。
今回もウィキペディア先生に尋ねてみました。
引用:ダイヤルQ2 - Wikipedia

ダイヤルQ2は、NTT東日本・西日本が提供していた電話による情報料代理徴収サービスの登録商標。 1989年のサービス開始当初、NTT側は、ニュースやテレフォン相談のような一般サービスに利用されることを想定していたが、ほどなく成人向け情報提供業者が目をつけ、課金料金上限一杯の3分300円という料金を設定し、男女間のわいせつな会話・音声やツーショットダイヤル番組やテレフォンクラブを提供するようになる。

もともとはエロ系ではなく
募金の収集や相談サービスがメインだったようですが
その仕組みをうまく使われてしまったみたいですね。
たしかにドラえもん募金とかありましたもんね。

f:id:peronchu-masumi:20161005215743j:plain

というかこのサービスをスタートするとき
こういう使われ方をするって思わなかったのか
思わずにやったのか…。
まあエロは金になるっていい例ですよね。

ダイヤルQ2の今は??

f:id:peronchu-masumi:20161005220041j:plain

インターネットの普及などにより利用者が減少しているため、2011年12月15日をもって新規受付を終了、2014年2月28日をもってサービス終了することが発表された。これはNTT東西で1991年のピーク時には約8500もの番組から、サービス終了発表時には35まで減少しており、減少が続くと予想されたからである。

ということで
もうすでにサービスが終了してるんですね。

悲しいような淋しいような…
いやどうでもいいか(笑)
ダイヤルQ2は印象も悪かったですからね。

ちなみに悪い事ばかりでなく
実はこのサービスの仕組みから
インターネットの土台が作られたという見解もあります。

dot.asahi.com

例えば、NTTドコモグループのインターネット接続サービスとしてよく知られた「iモード」である。「もともとのiモードは『固定回線で情報番組を提供していたものを、インターネットに置き換えて携帯電話に提供する』発想から生まれたものだ」との指摘もある。

ぼくがエロで知っただけで
エロだけではなかったということですね(笑)

3つの失敗談。

f:id:peronchu-masumi:20161005221111p:plain

ぼくの知人は請求された日に
家にいなかったと言い訳をして

「俺はかけてない!!
俺がいないときに遊びに来てたやつが
こっそりイタズラでかけたんだ!!」

と言い張ってましたね(笑)

ただこれは苦しいでしょう。
きっと親は気付いてたでしょうね。

またべつの友達はそれこそ親に聞かれて
ドラえもん募金に電話した」
いったやつもいましたが請求先が海外で
それを問い詰められて白状したやつもいました。

そしてぼくも父親
「おまえダイヤルQ2なんてかけたの??」
と突然いわれたことがあります。

たしかにかけました。
小学生のころです。
まあ無知だったのもありますが
誰もいないときに見計らってかけて
ずっとどきどきしてましたね。

ちなみにぼくは知らないふりしました。
「ダイヤルQ2ってなに??」
と逆に質問攻めにしました。

父親は答えづらかったでしょうね(笑)

まあ最終的に引っかかるのは一回だけで
一度怒られたり注意されたりすると
二回目は学習してもうかけないようになります。

エロの入門というか
子どもの勉強代みたいなもんだったんですね(笑)

自分に子供ができてもその辺は
つよく攻めないようにします。

最後に

さていかがだったでしょうか??

今の子たちは動画サイトもあるから
エロネタには困らないでしょうし
こういう体験談が曝されていても
ピンとこないかもしれませんね。
でも情報が少ない
あの時代ならではの経験だとも思います。

www.peronchu.jp

www.peronchu.jp

大人になった今だからこそ自由ですが
不自由なときに求めたあのエロへの情熱は
絶対に大事だとぼくは思ってます。

またあの懐かしい時代をテーマに
エロ記事をかきますね。
それではまた!!

ペロンチュ真純