読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【書評】性のバイブル!?AV男優「森林原人のイケるSEX」を読んでみた

マジメ系エロネタ 読書 AVネタ AV男優ネタ

f:id:peronchu-masumi:20161007181758j:plain

毎日おつかれさま!!
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

さて本日はトップAV男優の森林原人さんが
2016年9月26日に発売した新刊
「森林原人のイケるSEX」を読んだ感想ブログ
です。

AV業界という過酷な世界は
お金をもらってセックスができると
意気揚々と応募してきた数百品人の若者が
次の年には1~2人しか残らないというほど
継続がむずかしい過酷な世界なのです。

そのなかで20歳から37歳に至る現在まで
出演本数10,000本、経験人数8,000人という
男優としてトップを走り続けてきた森林さんが
その膨大なセックス経験をもとに
応募された質問に答えていくという

まさに性のバイブル
ともいえるべき素晴らしい本でした。
今回はそんな森林原人さんの新刊をご紹介します。

森林原人さんとの出会い

f:id:peronchu-masumi:20161007193257j:plain

まず本の紹介の前にAV男優の森林原人さんと
ぼくの出会いについて簡単にご紹介します。

森林さんに関しては過去二度ほど
このブログ内で紹介をさせてもらってます。

www.peronchu.jp

www.peronchu.jp

きっかけはたまたま千原ジュニアさんの
地上波では絶対にできないクイズ番組ダラケ

というCSの番組があるんですが
その中でAV男優ダラケをみたのが最初です。

この回がぼくにとって衝撃的でした。

AV女優が10,000人もいると
いわれているAV業界で
なんとAV男優は70人ほどしかいない。

おまけにその中には
ヒエラルキーが存在していて
トップと呼ばれる存在は
10人ほどしかいないというのです。

さらにトップの男優たちは
セックスの技を追求し続ける狂気の集団です。
その中でも森林さんのウリは
インターバル無しでの連発射精
というから驚きでした。

こりゃすごい!!と興奮したぼくは
そのあとすぐに発売された

を購入し女性率96%のサイン会にいき
上記のブログを書いたのでした。
直接握手を交わしお話をしてファンになったのでした。

「森林原人のイケるSEX」書評

この本はまさに性のバイブルです。

悩める女性からのSEXに関する質問に
森林さんが答えているのですが…

ぱっと読んで思ったことは

絶対に男性が読むべき本

だと思いました。

この中には様々な悩みがあります。
たとえば目次ですが

  • 彼氏がゴムをつけてくれません。
  • 彼のモノが小さすぎて正直限界です。
  • 彼がひどい早漏で困ってます。
  • 相手が途中で萎えちゃったらどうするのが正解?
  • 終わるとすぐテレビを観る夫。男性は後戯が面倒なの?
  • 自分から夫を誘えません。
  • 30代処女は重いですか?
  • エッチ中のダメ出しどう伝えればいい?
  • 上になったときどう動けばいいのかわかりません。
  • おっぱいが小さくて恥ずかしいんです。
  • イクという感覚がわかりません。
  • 産後のセックスレスについて

などなど。

どうですか??
目次だけでもそそられませんか??
読みたくなってきませんか??

これらの質問にトップAV男優だからこそ
ズバッとまるでナイフようにするどく
それでいて夜の波の音のようにやさしい
そんな解答をしてくれるのです。

たとえばSEXは誰も教えてくれません。
保健などの学校の授業で「ゴムつけろよ!!」
くらいのことはいわれるかもしれませんが
いまの日本ではSEXを教えてくれる環境など
どこにも存在しないのです。

それはつまり誰も正解など知らずに
探り続けている未開の土地みたいなもの。
ぼくらは勉強しないといけません。

たとえばゴムの必要性。
そに対して他人がどうこういうのは簡単です。
ただそこにAV男優ならではの哲学があり
さらにその愛情と性欲について
その違いをハッキリといいます。

これが見ていて気持ちがいい。
ぼくが10代のころに手にしていたら
人生が変わっていたかもしれません。

1つの質問への回答は濃厚で短く
前作よりもサクサク読み進める感じが最高。
90分くらいで読めるサイズ感も手ごろです。

まさにSEXのバイブルです。

好きだったフレーズ

f:id:peronchu-masumi:20161007200256j:plain

「森林原人のイケるSEX」

その中でも特に気に入ったフレーズをまとめます。

僕の幸せは、セックスです。

この本の冒頭はこのセリフから。
羨ましいとは思いませんか??

"イケる"には、肉体的なイクではなく、心でイクという意味が込めてあります。

快感を超えた先にあるのもの。
それを知ったときどれだけ幸せなんだろうか。

好きになった相手の人間性と、妊娠や性感染症のリスクは完全に別問題だと思ってください。

この鋭さがたまりません。
これに続く言葉が
「そもそもおふたりに信頼関係は成り立ってません。」
ですからね。

こんなこと言ってくれる人が身近にいますか??

彼でのオナニーではなく、セックスをしている意識を

セックスに秘儀なし!!

チンコ勃たずとも男を立てる

セックスは相手ありきの行為ですからね。

愛情と性欲は別モノ「。キレイなセックスばかりでなく、たまにはケダモノになってみては?

頭で考えてるうちは心からイケない。

変わるのは相手ではなく自分から

これはセックスに限らず仕事や日常
恋愛においても活かせる言葉でしょうね。

自分の都合で断ったら、その次の機会は自分の方から作ること。

したいタイミングのすれ違いを
あなたならどうしますか??
ちょっとしたおもいやりでなんとかなります。

セックスで負った傷はセックスで癒すのが一番

過去の自分を受け入れることが大事
という話のなかで出てきました。
ぼくがこの本を読んで一番好きな解答でしたね。

最後に

さていかがだったでしょうか??

セックスへの悩みは調べないとわかりません。
それでいて正解などないわけです。
逆に言えば自分だけが正解をみつけられます。
その答えをみつけるためのヒントが
この本にはあると思いました。

ぼくはあらためてセックスというものを
もっと勉強しようと思ったいい本でした。
ぜひとも一度よんでみてくださいね。

ついでにAV男優について
基本的なことはコチラでまとめてあります。

www.peronchu.jp

それではまた!!

ペロンチュ真純