オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

恋人との甘い夜?いつからクリスマス=セックスになったのか考える

f:id:peronchu-masumi:20161216231451p:plain

毎日おつかれさま!
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

さてもうすぐクリスマスですね

大事なことなのでもう一度いいますが…

「も う す ぐ ク リ ス マ ス で す ね !」

クリスマスときくと恋人。
恋人ときくとセックス。
そう聖なる夜とは性なる夜…
つまりセックスをする夜なのです。

ぼくは20代のころあまりに
クリスマスに期待しすぎたせいか
最後のほうはクリスマスときくだけで

こういうテンションでいました。

というかこのページみてる
アナタはまず心当たりありますよね?

そもそもイエスキリストの誕生祭が
いつからこんな風になってしまったのかを
今回は超マジメに考えてみようと思います。

クリスマス=恋人という仕掛け

f:id:peronchu-masumi:20161216231454j:plain

ぼくが学生のころにはすでに
クリスマス=恋人という
悪しき図式が出来あがってました。

本来であればイエスキリストの誕生を祝う
宗教的な意味あいが強いはずなんですが
世の中ではイルミネーション、デート、
プレゼントなどの印象が強いですよね。

ちなみにそのきっかけを作ったのは
いろいろ説はありますが総合的にみて
ananでの特集がきっかけではないかと。

クリスマスが今のように「恋人の日」となったのは、1983年の雑誌『an-an』がきっかけです。同誌には1983年12月、初めて「クリスマス特集 今年こそ彼の心(ハート)をつかまえる!」と題した特集が掲載されました。
引用:独身男女の6割がクリスマスはひとり! “クリぼっち”予備軍にオススメの過ごし方とは? - ウートピ

ananは挑戦的ですね。 以前にセックス特集についての記事も書きましたが 攻めてる感じがする数少ない雑誌です。

www.peronchu.jp

話を戻しますが

これってようは日本の得意技ですね。
海外にあったイベントを輸入してアレンジする。
バレンタインデーや近年のハロウィンと同じで
商業的に盛り上げる仕掛けの1つということですね。

それから山下達郎さんのクリスマスイブが印象的な
JR東海~Xmas eXpress~のCMシリーズ。
TBSで放映されたクリスマスイブというドラマ。
などがブームを盛り上げていきました。

結果としてそれから30年以上
クリスマスといえばコレ!
みたいな空気が続いているので
恋愛とくっつけて盛り上げるのは大成功。

リア充VS非リア充という構図を作り上げた…と。

クリスマスのホテルは満室?

f:id:peronchu-masumi:20161216231500j:plain

ちなみにクリスマスにホテルで
キャッキャウフフな経験がないぼく。

クリスマスにホテルが満室って
よくききますけどあれホントなんでしょうか?

それを確認してくれてた人たちがおります。
【実地調査】クリスマスイブの夜、渋谷のホテル街は満室だらけになるのか? - デイリーニュースオンライン

コチラのサイトでは実際に渋谷にいって
クリスマスのラブホを確認してきたようなんですが

16軒のうち、「空室あり」が12軒、「満室」は4軒、でした!!空室のあるホテルのほうが断然多かったのです。

やっぱり都市伝説というか。
イメージ的に満室ってだけだったんですね。

実はクリスマスのホテルのキャンセル率は異様なまでに高いという。通常のキャンセル率が1割前後なのに対して、クリスマスのキャンセル率はなんと4割前後だという。
引用クリスマス・イブのホテルは本当に満室なのか? : ざつたま

クリスマスの夜に男と女に一番ふり回されるのは
ひょっとしたらホテル業界なのかもしれません。

…ってか高給なプレゼントが
ゴミ箱へ捨てられる率も高そうですね(笑)

クリスマスセックスは9月生まれ?

f:id:peronchu-masumi:20161216231550j:plain

ちょっと余談ですが
クリスマスにセックスした子供が
産まれるのは9月になります。

ということは身近にいる9月生まれの人は
クリスマスもしくは年末あたりまでに
仕込まれた子どもかもしれません。

というのも子どもが産まれるには
十月十日という期間が必要だといわれてます。

ただしこれは数えでの計算なので
10ヵ月と10日という意味ではなく
正確には9か月と10日という意味なのです。

なので前後二週間程度のズレは起こりますが
クリスマスベイビーの目安は9月中旬ごろです。
そのころ生まれの人はクリスマスセックスで
出来た可能性が高いかもしれません。

うらやましくなんてないぞぃ!

最後に

さていかがだったでしょうか?

ぼくは恋人との性なる夜としては
アンチクリスマスなんですが
唯一、子どもに向けて夢をみせるという意味では
クリスマスはとても好きなイベントです。

サンタクロースという未知の存在が
プレゼントをくばって回る。
ぼくは残念ながらすぐにその正体を
知ってしまいましたが(笑) 今おもえばサンタクロースは誰であっても
間違いじゃないですしね。
大人もウソはついてないんですよ。

今年もあと数日でクリスマスがやってきます。
どんな夜になるんでしょうか?
ぜひともお楽しみくださいね。

それではまた。

ペロンチュ真純