オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

まだオナニーで消耗してるの?オナネタ探しの時間がムダか考えてみた

f:id:peronchu-masumi:20161227220233p:plain

毎日おつかれさま!
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

さて本日のテーマは男性にとって
切っても切れない関係のオナネタ探し。
その時間は果たして浪費なのかどうか
です。

まずぼくが人生ではじめて
オナったのは小学生のころでした。

まだ精子もでない頃で
やり方もわからなかったはずなんです。
それが偶然たどり着いてしまった射精には
本当にビックリしました。

それからどうやったら
またあの感覚になれるもんかと
子どもながらにいろいろ探しましたね。

男性ならばオナニーをします。
妄想だけで行けちゃう人もいますが
基本的にはオナニーをする以上ネタを探します。

それはもうベストショットを探すためなら
一時間でも二時間でもかけてネタ探し…

たった一瞬の快楽のために男は必死なんです。
性欲はそれくらい人を操る魔力があります。

その時間は果たして無駄なのかどうかを
今回は真面目に考えてみようと思います。

オナネタ探し=その人の歴史

f:id:peronchu-masumi:20161227220904p:plain

性癖がバラバラのように
オナネタを探すまでの歴史は
人それぞれまるで違います。

ぼくが探してきた歴史は

  • 小学生→親のAVor落ちてるエロ本
  • 中学生→青い蛍光灯の山奥のAVの自販機
  • 高校生→ケータイ小説とエロ画像
  • 大人→ネットで探す

エロネタを探すだけでも
時代の変化と歩んでるのがわかると思います。

ちなみにオナネタとは失敗の歴史です。
自分には何があうのか…。
それを常にトライ&エラーで探し続けるのです。

大人になるにいたって
そりゃあもう数々の失敗品(地雷)を踏みました。

あきらかに年齢オーバーのおばちゃんの制服姿や
すぐ全裸になるコスプレAVだったり
モザイク無しがただのグロ画像だったり

こまかくはコチラでもまとめましたが
www.peronchu.jp

PCを買ったばかりの2003年頃は
アイコラと呼ばれる芸能人とエロ画像との
コラージュが流行っていて
それをダウンロードしようとして
ウィルスの直撃を食らったこともありました(遠い目)

人生のストライクゾーン

f:id:peronchu-masumi:20161227220914p:plain

男だったらこのシーンだ!
この展開だ!という正解を
それぞれがハッキリ持っている

…と思いこんでる人はとても多い。

これが不思議なもんで
自分で受け入れられないという
先入観で持っていたプレイを
気がついたら受け入れてたことは多々あります。

たとえば「レイプ」作品が好きだっていう人が
気がついたら「万引き店長シリーズ」にハマり
「友達の彼女シリーズ」にハマり
「マジックミラー号シリーズ」にハマるとか

そうやって世界は広がっているのである。

つまりはどんなシーンも魅力的で
その日の気分でグッとくるかどうかだけ
性癖は日替わりで変わるもんなのです

ただ残念なことに
急なチャレンジが出来ない男の性。

なので徐々に徐々に
正解(性癖)という名のストライクゾーンを
ぼくらは人生をかけて広げているのである。

まだオナニーで消耗してるの?

f:id:peronchu-masumi:20161227220852j:plain

さてここまできて
オナニーのネタ探しは浪費かどうかの結論ですが

ぶっちゃけぼくはムダだと思う。

時間の浪費でしかないし
ヌイたあと男性は後悔(虚しさ)に包まれるので
あの時間ってほかに使えただろ!
なんて思うものですからね。
…ましてや身体もちょっとダルくなるし。

そんなこんなでオナ禁(オナ減)に
チャレンジしたりもしましたが
www.peronchu.jp

ぼくはオナネタ探しは人生の浪費だと思います。

ただ男には突然来るんですよね。
どうしてもヌキたくてヌキたくてたまらない
まるで満月で大サルに変身する
孫悟空のような衝動が突然やってくるのです。

この衝動はまさに麻薬。
そんな自分と戦えるだけの精神力を持つ人は
限りなく少ないというがぼくの印象です。

ちなみにこの衝動と戦う方法は
時間を不自由にすることです。

ようはヒマな時間ができるほど
ムダに何時間もかけてしまうわけです。
結果として対したことないエロ動画でヌイて
後悔してしまうぼくらは愚かな生き物なんです。

なので忙しい環境に身を置くようにすると
性欲に自分を乗っ取られることはなくなります。

ぼくは今では週1でヌくかどうかですけど
時間の浪費しないようにある程度
お気に入りの動画をDMMで購入して
いつでも見れるようにだけしてたりする。

名シーンに出会えるのは
ホントに奇跡みたいな一瞬だけなのだ。
その奇跡にすがるよりは堅実に
エロを楽しむべきというのが
時間をムダにしない上でのぼくの考え方だ。

最後に

さていかがだったでしょうか?

ここからはぼくの意見だが
無料のエロ動画をみる人はとても多い。
XvideosやFC2動画であったり
ほかにもたくさんあります。

ただ一発の射精を大切にする
という意味でもぼくは画質がキレイで
尚且つフル尺で見れる動画をおすすめしたい。

ようは一発を大切にしたほうが
気持ちよさはかならず増します。
セックスだってそうでしょう。
前戯があるのとないのとでは
濡れ具合が変わる。
濡れてないと痛い。

時間をかけて出すのと
あっさり出すだけでも違いますよね?

毎日ヌイてたっていいことはないです。
気持ちよさを追求するのであれば
一日ヌカないだけでも充分なんです。

オナネタ探しは時間の浪費ですが
気持ちよさの追求は大事。
ぜひともお試しくださいね。

www.peronchu.jp

それではまた!

ペロンチュ真純