オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

童貞~人妻まで楽しめる恋愛メディア「らぶりりーす」まだみてないの?

f:id:peronchu-masumi:20161229174915j:plain

毎日おつかれさま!
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

さて本日はぼくが専属ライターをしている
最もリアルなレンアイメディア「らぶりりーす」
このサイトの面白さをご紹介します。

このサイトは童貞や処女からセックスレス
人妻、SM、恋愛、TENGAに至るまで
様々な方向から男女の本音をぶちまける
まさにリアルな恋愛情報メディアです。

ちなみに編集長は月間40万人に読まれる
まじまじぱーてぃーのあんちゃさん

この人は女性用TENGAを
実際に使ってレビューするような人です。
lovemazipa.com

そんなあんちゃさんの元に集まった
豪華(自由?)なライター陣たちが織り成す
らぶりりーすが今とても熱い。

今回は宣伝ではなくぼく自身1ファンとして
このサイトが大好きなので全力でおすすめしようと思います。

ナマの声がすごい!

f:id:peronchu-masumi:20161229174118p:plain

このらぶりりはなんといっても
そのナマ声がすごいんです

lovemazipa.com

セフレと彼氏の関係を女性視点で書いたり

lovemazipa.com

処女なのにSMが好きな人がいたり

lovemazipa.com

それでいてホンネをさらけ出したり

上記の記事は個人的に好きな記事ベスト3ですが
これだけのふり幅で男女関係や恋愛のことを
楽しめるサイトはまず他にありません。

他にも

  • 女をワンナイトラブに誘う方法を女が徹底的に伝授する
  • 風俗通いをやめたい男子たちよ、ぼくが画期的な方法「シコ貯金」を教えよう
  • 一番の変態は「一人の女性を浮気もせずに抱き続けられる男」だ

などタイトルだけでそそられるような
魅力的なページがたくさんあるんですね。

寝る前のちょっとした時間や通勤のスキマ時間
知りたかった恋愛やセックスのことなど
楽しみながら勉強できる最高なサイトなんです。

変態(いい意味)が集まってしまった

f:id:peronchu-masumi:20161229174424j:plain

もちろん褒め言葉ですが
いい意味で変態そろいのライター達。

  • 性欲はないけど下ネタ好き
  • TENGA大使
  • 添い寝屋
  • 処女なのにSM
  • セックスレスの人妻
  • 恋愛心理学を勉強するイケメン
  • 好きな体位がロールスロイス

などなど。

詳しくはコチラに紹介ページがあります。 lovemazipa.com

このライターチームのすごいところは
忘年会をラブホでしてしまうくらい
ノリと勢いがすごいです。

しかもラブホって大人数での利用を
お断りしてるのがほとんどらしいんですが
その壁にぶち当たっても
すぐ他を見つけてくるような
アクティブさがすごいです。

おもしろさに貪欲
そんなメンバーだからこそ
人生経験が豊富なのでおもしろい記事が
バンバン出てくるのです。

もうこれだけはハッキリ言えます。
らぶりりメンバーに出し惜しみなし!

ゲスミの童貞にモノ申す!

こんな感じのらぶりりーすですが
ぼくはこの中では童貞向けコンテンツを書いてます。

lovemazipa.com

lovemazipa.com

lovemazipa.com

などなどですね。

ぼくはこうみえてモテたいって気持ちが人の千倍くらい強い

それは中学高校とそれなりに恋愛してきたけど
自分の望むような恋愛体験ができなかったことが
トラウマというかすごく残ってるんですね。
バレンタインデーとか皆無でしたし。

やっぱりチヤホヤされたい!

そんな一心で恋愛向け情報商材
30,000円で購入して実践したことも。

今でこそ幸せな人生を歩んではいますけど
そこに至るまでは様々な体験をしてきたわけです。
ちなみに教材はかなり役立ちました。

ただぼくは自分が遠回りしてきたことを
ちょっと反省してるんですね。

そうならないように
もうちょっとだけでも
だれかの近道を作りたくて書いてます。

ぼくのホームページですら書かないような
リアルな男性のホンネに迫っていきます。

最後に

さていかがだったでしょうか?

lovemazipa.com

最近、更新される記事が
どんどんおもしろくなっていて
ほんとオススメしたいサイトの1つです。

スマホがあっても面白い記事に
たどり着くのってけっこうめんどいというか
探すのって大変じゃないですか?

そういうときにこのサイトを見れば
ぱぱっと楽しめちゃう!
そんなサイトがここにありますよ!

って気持ちを込めて今回はらぶりりをご紹介しました。

それではまた!

ペロンチュゲスミ