オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

下ネタいうと英雄になる人と雰囲気を壊す人の違いとは何か考えてみた

f:id:peronchu-masumi:20170105094029j:plain

毎日おつかれさま!
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

最近ずっと思ってるんです。
下ネタっていう人を選ぶじゃないですか?
このことにぼくはモンモンとしてるわけです。

f:id:peronchu-masumi:20170105094115j:plain

これはマンガのモンモンですが。
たとえば以前つぶやいたツイッター

ぶっちゃけね。
これとても悔しいんですよ。

ぼくむかーし音楽やってました。
そのとき斉藤和義さんの「彼女は言った」って
超ハレンチな曲をライブで唄ったんですけど
見事なまでにスルーされましたからね。

このときに下ネタって人を選ぶのね…
ということを知りました。

今回は下ネタいうと英雄になる人と
雰囲気を絶望的なまでに壊す人の違いについて
マジメに考えてみました。

むしろ下ネタを選んでるのはお前だよ

f:id:peronchu-masumi:20170105094141j:plain

  • 下ネタをいっちゃいけない人。
  • この人には下ネタはダメだな。

そういうくだらない印象が
最初についてしまうと
仲間内では下ネタをいうどころか
話題をふってすらこなくなるという現実。

ぼくは怖いもの無しで学生時代
いつでも「セックス!」とかいってましたけど
超空気でしたからね。

ところが別の人が同じように
「セックス!」っていうと
どっかんどっかん笑いがおきてるわけです。

くやしくなんかねーよ!

って思ってることがすでに悔しいんですけど(笑)

こういう人ってタイミングが的確なんですよね。

さっきの話題でいうとタイミングを
無視してるのはぼくで一発をあててるのが友人。

つまり下ネタで爆笑が起こる人は乱発せずに
一発のタイミングが絶妙だから印象に残るわけです。

いまさら気付きましたね。

こんなこと呟いてますけど
学生時代に感じた嫉妬の結果
エロ哲学に逃げた中二病がぼくです(笑)

空気が怖いくらいならいうな。

f:id:peronchu-masumi:20170105094154j:plain

今回、斉藤和義さんの話題が多いので
ネタにさせてもらいますけど
斉藤和義さんのあだ名はせっちゃんです。

それは斉藤さんが学生時代
「セックスしたい」をずっと連呼していて
あだ名がセックスになったんですが
周りが呼ぶのが恥ずかしくなった結果
斉藤和義さん=せっちゃんになりました。

今じゃライブでは女性客が黄色い歓声で
「せっちゃ~ん!」ってよびますからね。

これはある意味では空気を無視しつづけた
斉藤和義さんの結果
なんでしょう。

ここで思いました。
最初にいった印象の話

  • 下ネタをいっちゃいけない人。
  • この人には下ネタはダメだな。

こうさせたのは自分だろって。

ぼくの場合はマジメ系エロに逃げました。
なのでムダにエロの知識は増えましたが
エロ博士にはなれても飲み会の空気は支配できません。

でも逆に負けずにトライしつづけていたら
下ネタをいっても笑える空気に
変えることも出来たんじゃないかということ。

逃げずに戦え!下ネタは叫べ!

まさに教訓ですね。

自分に正直になるべき

f:id:peronchu-masumi:20170105094208j:plain

下ネタのすごいところは
日常で使ってはいけないタブーを
笑顔で犯すという点です

これは日本の教育上、エロは隠せという
謎の風習からきてると思います。

学生時代に男女が別に分けられて
女子たちが生理の話をしてたようなもんで

なぜか隠そうとするんですよね。
当たり前の現象なんだからいっていいのに。

ところがそんな教育のせいで
目の前にかわいい子がいて
「今日生理で…」とかさらっといわれると
逆に男は焦ってしまったりとかね。

冷静になって考えれば人はセックスするでしょう

3大欲求っていうくらいなんだから
寝るし食うし挿入するでしょ。

ただそれだけの話なのに
ややこしくしてるのは教育のせいなんです。

雰囲気かわいい子がバイブバーいったり
コンドームの違いをセックス中の脳波の違いで調べてみたり

www.mazimazi-party.com

am-our.com

こういうの男ならそそられるでしょ。
むっつりスケベであればあるほど。

こういうギャップにときめいてしまうのは
まさに本能なわけです。

自分に正直にいきましょう。
下ネタはガマンすることないんです。

正直である自分を誇りましょう!

最後に

さていかがだったでしょうか?

こういう悩みを抱えてる人って多いです。
ホントは性の話や下ネタとか好きなんだけど
自分がいったらダメな空気があるからガマンしてる人

もうそういうのいいから
さっさと下ネタをいえと。
セックスの話をしまくれと。
いっちゃいけない空気はあなたが作ってるんだ
ということを理解しましょう。

人生トライ&エラーです。
いうてもそんな失敗くらい愛せと。
それだけの話なんです。

下ネタ大好き

そんな自分は恥ではなく誉れです。

それではまた。

ペロンチュ真純