読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

【考察】あえて挿入しないと決めてから始めるセックスがあるらしい

マジメ系エロネタ ペロンチュのオススメ

f:id:peronchu-masumi:20170114235118j:plain

毎日おつかれさま!
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

さて本日はあえて挿入しないと
決めてから始めるセックスがあるらしい

こんなテーマで書きます。

セックスというと挿入するもの。

これはぼくらが
一般的に思ってるセックスですよね。

ちょうど今読んでいる
AV男優の森林原人さんの本の中で
彼氏が勃起しづらいという悩みに対して

挿入しないセックスで信頼性を高める

という回答をされていて
そういうセックスもあるのかと興味がでました。

たしかに

「セックス=挿入」

そんな先入観があります。

ではもしも
入れないことでより快楽を味わえるとしたら?
入れないことでより信頼関係が強くなるとしたら?

これはなかなかおもしろいテーマだ
ということで今回は入れないセックスについて
調べてみることにしました。

AVの影響力

f:id:peronchu-masumi:20170114235239p:plain

「セックス=挿入」
この先入観はアダルトビデオから来てます。

  1. キスをして
  2. おっぱいをさわって
  3. アソコへ移動して
  4. 舐め合って
  5. 挿入

これはズバリいってしまえば

AVから勉強できる
男性が射精するためのセックスです

ようは挿入というのは
ある意味では男性次第なんですよね。

男性が勃たなければ成り立たないですし。
前戯と後戯という言葉もそうですけど

前戯は何かの前にするもの=挿れる準備

ってことになります。

でもこれに対してこんな意見を発見しました。

女性のカラダはそんなふうに、これしてこれしたから濡れました。はい、挿れましょう。 という具合にはできていない。

引用元はコチラ

ameblo.jp

でも、勃たなくなったとしても挿れなくてもセックスはできると私は思っている。

もちろん挿入を望む人もたくさんいる。
子どもを作るためには必要なことだし
快楽を得るための手段であることに変わりはない。

ただ女性という視点を考えたなら
安心感や温度を共有しあうセックス
これはありなのかなと。

石田衣良の「いれない」

ちなみにこんな官能小説があります。

この小説は9作の短編集なんですが
おもしろいのが収録作品全てテーマが
セックス以外の方法で感じ合う男女なんですね。

なかでも石田衣良さんの「いれない」は
セックスという行為を考える作品でとても興奮します。

詳しいレビューはコチラの記事が面白いです。 www.cyzowoman.com

ざっくり説明すると
既婚者の主人公直哉とフリーターの弥生との
不思議な恋人関係が書かれてるんですが

しかしこの交際は、「弥生の提示した契約」に沿うという一風変わっていたものだった。それは「いれない」、つまり挿入しないこと。それ以外であれば、直哉は弥生を自由にできる。

挿入をしないかわりに何でも出来る。
下着をはかせずにどこへ行こうが
なんでもOKなんです。
そうやって2人はいろんな秘密を共有し合いました。

ただこれは結果として
体が結ばれない代わりに心を強く結んでしまった

最後は弥生が別の男性と結婚するんですが
それを告げた上で新しい提案を直哉にします。

入れることで最後にするか
入れないことで関係を続けるか

興味があればぜひとも原作をご覧ください。

この作品をみると「いれない」ことで
関係性が浅くなることはない
ことがわかると思います。

入れないセックスは男性も救う

f:id:peronchu-masumi:20170114235255j:plain

はじめから挿入しないと決めるセックス

これは元気な男性としては
とても勇気がいる選択であり

逆に勃ちが悪い男性からなどすれば
これはありがたい選択だったりします。

ちなみに男性の勃たないというのは
年齢的な衰えをのぞけば精神的な理由がほとんどです。

変に気が散ってたり体調が悪かったり
元カレと比べられてるんじゃないかと悩んだり
サイズを気にしたり様々です。

実際にぼくもセックスレスを経験してます。

www.peronchu.jp

そのときには中折れが辛くてだったり
挿入すると股間が痛かったりですが

こんなの誰でもなり得る話ですからね。

ただここでひとついえることは
男性は自分からは
「挿入をしないセックスをしよう」
きっと言えません。

プライドもあるでしょうし
何よりも挿入しないセックスという
選択肢に気付いてない(知らない)

だからもしもこういうセックスに
トライするんであれば女性から
「今日は入れないけどセックスしよう」
と伝えてあげて下さい。

ハダカで抱き合うだけでいい。
それだけで充分きもちいい。

そういう言葉や気づかいに男性は救われるのです。

最後に

さていかがだったでしょうか?

挿入をしないことでセックスをする。

このテーマはとてもおもしろくて
女性の気持ちよさと男性の気持ちよさ
その違いだけじゃなく自信のない男性の
心を救う行為にも繋がる
わけです。

ちなみに体験談をかいた記事で
とても生々しかったのはコチラの記事です。

struggling-sex.net

不思議なもんで挿入をしないことで
より感じることができる。
そういう幸せがあることを知れるのも良い経験ですよね。

それではまた。

ペロンチュ真純