読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

パーソナルな家紋ことパ紋って知ってる?完成まで1年…やりとりの軌跡

f:id:peronchu-masumi:20170204062553j:plain

毎日おつかれさま!
マジメにエロスを語る
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

さて皆さまパ紋って知ってますか?

パ紋はいま静かなブームになっている
原田専門家さんが制作している
パーソナルな家紋のことです。

家紋っていうとお墓とか礼服に
入ってたりかたーい印象だと思いますが
パ紋はより身近な使い方ができるものです。
たとえばグッズにしたりとか。

好きなものをいくつかお伝えして
制作者の原田専門家さんの
大喜利ってな具合に制作していただきます。

f:id:peronchu-masumi:20170204053742j:plain

けっこうかわいらしいですよね。

これが1個3,240円で作れるのです。

本にもなっております。

…ただ完成まではめちゃくちゃ長いのでご注意。

日テレのぎゃっぷ人という番組で
特集されていて注文したのが実に1年前…。

そこから完成にいたるまでのお話を書きます。

詐欺かと思った

ぶっちゃけぼくは完成品が届くまで
新しいネット詐欺の1つかと思ってました。

というのもまず
原田専門家さんのホームページには

パ紋の制作は原田専門家 個人が制作しています。オーダーの状況にもよりますが出来上がりまでお時間を頂きます。
(注文日の翌日から、1週間~4週間前後、オーダーの状況により数ヶ月お待ち頂く場合もございます。)

と書いてはあるんですが

まず書き方が悪い!

コレをみると1か月ほどで
出来るんじゃないかって感じしますよね。

ちなみにぼくが制作をお願いして
お金をお支払いしていたのが2016/1/30です。

それから連絡も何も来なくて
2か月程して(3月)確認してみました。

すると

f:id:peronchu-masumi:20170204055824j:plain

8か月!?

ぼくはすぐできるのかな
って感覚でいたので
ぶっ飛んだわけですが…
まあ仕方ありません。

お金も払っちゃったし
お待ちしておりますと伝えました。

もちろんそれに対して返信は無し。

それすら忘れていた
2016年の12月に突然思い出します。

「あれ?パ紋どうなった??」

3月に聞いて8か月ってことは
10月もしくは11月…

(とりあえず年内は待って
それでもこなければ連絡しようかな。)

という感じで待ってましたが

なんの連絡も無し!

耐えきれず2017年の
年明けに催促したところ

f:id:peronchu-masumi:20170204060533j:plain

2週間!?

絶対忘れてたろ!コレ(笑)

さらに待つこと1ヵ月後の
2月4日に完成品が届きましたとさ。

完成品ビミョー…でもいっか!

ちなみにぼくのお願いしてた
パ紋の完成品がコチラ!

なんだろうエロい!(笑)

エロいのはいいんですけどね…。

アコギと猫でお願いしてたんですけど
カタチはいいとしても
色合いのバランスがちょっと…。

ツッコミたい気持ちもあったんですが
原田専門家さんのさじ加減みたいなところが
おもしろいはずなので…

なによりもう待つのめんどくさいし
まあこれでいっか!

ちょい高のガチャみたいなもんだと
思う事にしました。

気長に待つ心が必要

まあ結論として
気長に待つ心が必要かもしれません

ぼくがAmazonなどで
もしパ紋のレビューを書くなら
星1の最悪な印象として書くでしょう。

というのもサービスの質が低い

一言メールがあればいいだけなんですけどね。

後払いならまだしも先払いなので
なおさら重要だと思います。

もし飲食店でお金を先に払って
2時間ご飯出てこなかったら
クレームいいますよね…さすがに…。

お金を取る以上、
対応の丁寧さというのは
ネットでのビジネスであれはあるほど重要
なわけで。

Amazonebayなんかでも
対応や評価が悪かったら
売り手側も商品を売れなくなるわけです。
さすがにBANされたりしちゃいますよ…

そういう感覚が
希薄な人がしてるという印象でした。

詐欺ではなかったけど
声を大にしてオススメはしないかなぁ。

最後に

さていかがだったでしょうか?

ただまぁなんにせよパ紋は可愛い。
これを考えたアイデアは素晴らしいです。

本で楽しむくらいが
ちょうどいいコンテンツかもしれません。

完成したパ紋、何に使おうかな?
グッズでも作りましょうか(笑)

それではまた!

ペロンチュ真純