読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

女性誌ananのセックス特集を男のぼくが買って読んだことまとめ

f:id:peronchu-masumi:20160826191945p:plain

毎日おつかれさま!
マジメにエロスを語る
超どうでもいい系ブロガーのペロンチュ真純です。

さて本日はananのセックス特集を読みたくて
読みたくて仕方なかった男子が勢いで購入した話
です。

…まあ男子ってぼくなんですけど(笑)

毎度毎度どんなこと書いてあるんだろう??
って気になっていたのでついに夢が叶いました。

たぶんぼくと同じように
気になってはいるけど

さすがにanan見るのは…

って人はけっこういると思うんですよね。

女性誌を男性が読んだっていいじゃない!!
ってことで今回はそんなananについてです。

セックス特集の歴史

f:id:peronchu-masumi:20161010064529j:plain

ananのセックス特集は
1989年からはじまった人気企画です。

以下ウィキペディア先生より引用

それまでセックス特集を組む女性誌も女性向けエロ本も多数あったが、『an・an』が革新的だったのは、「きれいになる」ことを打ち出したことだった。綺麗になる為の化粧品特集や産婦人科医による避妊方法の紹介、性感染症を表にして分かりやすく解説したページ、自慰の勧め、膣の鍛え方など今の女性誌のセックス特集の基礎となるものがつまっていた。

どちらかというとセックスって
男性のAVや卑猥な捉え方の人が多いですけど

ananは女性視点での性やセックスを一般的にした本なんですね。

この「セックスで、きれいになる。」は、賛否両論の評価を受けた。10代女性のセックス観に大きな影響を与える一方で、男性週刊誌は野卑な調子で紹介し、女性文化人たちは「打算的だ」と批判的な意見をテレビ番組や雑誌のコラムで発表した。

新しいものは批判をうけるもの。

でもいまだに続いてるのは
確実にファンを増やしてきた証拠でしょうね。

また時代とともに
内容は変化していくのですが

  • 男性アイドルのヘアヌードを取り入れたり。
  • セックスマニュアルの実用書を作ったり。
  • カップルで向上することの大切さを説いたり。
  • 女性に好評なセックステクニックを男性に教えたり。
  • 「セックスが上手い女は遊んでいる」「男のセックスの上手さは勲章、女は快感を味わってはいけない」というセックスにおける男女差別や偏見に切り込んだり。

男女のセックス感を時代によって
様々な角度から特集してきた雑誌なんですね。

今月の中身は??

f:id:peronchu-masumi:20160826192444j:plain

<トピックス>

  • 表紙はHKT48指原莉乃さん
  • 私を美しくするSEXの話2016
  • 誰にも内緒の妄想全開!こんなセックスがしたい!
  • 未知なる快感を巡る冒険へ!官能女子養成講座。

自分のセックスに自信ある??

200人からセックス事情を集めたアンケートでは

  • セックスが好きか。
  • セックスで綺麗になれると思うか。
  • 綺麗になるためのいいセックスとは?
  • 最中に彼にいわれて興奮したセリフ。
  • 彼に攻めて欲しいポイント。
  • セックス頻度。

などについての回答がありました。

印象的だったのはセックスが好きだと
答えてるのが女性85%男性90%であるのに対し

自分のセックスに自信があるか??
という質問にNOと答えた男女が76%もいる点。

逆にいえばこれは圧倒的に
コミュニケーションが足りてないということ。

セックスは教科書もなければ
正解もないのでお互い聞きあうなど
コミュニケーションが大事ですよね。

男子に攻めて欲しいポイント

f:id:peronchu-masumi:20161010070243j:plain

王道な性感帯は当然としても

第二位にきたのがなんと首です。

男性のみなさん王道+首という攻め方が大事ですよ!!

官能女性養成講座では

  1. 自分の快感ポイントを探せ
  2. 意識的にエロスイッチを入れよ
  3. 創意工夫を怠るべからず

というテーマをもとに
快感を開発する方法が具体的に書かれてました。

正直、男性としては

女性がエロいって圧倒的魅力なんですよね。

性の香りがまったくしないほうが不健全というか。
だから性に関して否定的な感じがしない人は
必然的に経験も豊富になってくイメージです。

雑誌全体的にかかれてることとして

自分から求めることが大事。

ここがすべてのような気がしました。

トップ男優&監督による悩み相談

あとはAV男優のしみけんさんと
AV監督の二村ヒトシさんによる
人には聞けない性生活の悩み
というコーナーが面白かったです。

  • 30歳処女って重い?
  • レス気味で気持ちが離れそうで不安
  • セカンドバージン歴7年…次が怖い
  • 性欲がないんですが…
  • 演技をしてしまってます

などの質問に対して
性のスペシャリストが回答をするわけですが

圧倒的に豊富な経験にもとづいた解答なので
みていて安心しますね。

しみけんさんが教える性の知識としては
以前かいた書評があります。

www.peronchu.jp

この本よめばまず間違いないかなと。

個人的におもしろかったのが

セックスのときにどう動けばいいのかわからない

という質問の答え。

しみけん「腰は動かしても、肩は動かさないのがポイント。セックスはムダな力や筋肉を使いませんから、どこから痛くなったり、疲れるようであれば、それは間違った動き方をしている証拠。正確なセックス音はパンパンではなく、トントンという感じです

これ男性が読むと
革命的な記事だと思うんですけど
どうですかね??(笑)

複数の質問に対して

セックスは楽しんだもん勝ち!!

と声高らかにコーナーが終了するあたり
なんだかすがすがしい気持ちになれましたね。

マイナス点

今回の号で1つだけマイナスに思えたのは
巻頭&インタビューの指原さん。

「インポートランジェリーを身に着けた感想」
さっしーの考える“オトナの色気”」
などについて語ってるんですが…

女性向けセックス特集で性の要素が薄い
アイドルを持ってくるのは微妙です。

もう一歩くらい踏み出して
「これまでにした最高のセックス」や
せめて「理想のセックスシチュエーション」
など語ってくれないと
誰得??なのかわからない感じがしました。

もっとナマの声が大事ですよね。

ツイッターで調べてみた

最近のお馴染みですがツイッター
「anan sex特集」で検索してみました。

https://twitter.com/redribbon_n/status/768795897970892801

最後に

さていかがだったでしょうか??

勉強になったというよりは
女性向け雑誌に書かれてる性の内容って
男性向けエロ本とあんまり変わらない印象でした。

ただ違いがあるとすれば求めてるものが
シチュエーションとコミュニケーション な点でしょう。

…男性はもうちょっと直接的なエロを好むので。

ただ体験談は官能小説みたいでしたし
男性としてもこのシチュいいなとか
今度使ってみよくらいに思えるので
男性が読んでも全然OKな本でしたね。

ぶっちゃけ一度くらい
迷わず買ってみるってのがオススメ。
なかなか新鮮でおもしろいです。

それではまた。

ペロンチュ真純

・関連記事

【聞き耳】隣の部屋からあえぎ声が!?あなたならどうする?? - オフィスペロンチュ2
【号泣】追悼紅音ほたる!!AV女優として大変お世話になりました!! - オフィスペロンチュ2
【書評】AV男優しみけんの「光り輝くクズでありたい」を読んだ感想!! - オフィスペロンチュ2
【伝説】手コキカラオケ?イレオネア?チャックおろさせて~やがひどい - オフィスペロンチュ2
【誰得】エロくないのにエロく聞こえる言葉を100個集めてみた!! - オフィスペロンチュ2