オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

DMMで高画質HDエロ動画をスマホにダウンロードしてパケ死した話

マジメにエロスを語るエロブロガーのペロンチュ真純です。

高画質HDのエロ動画をスマホにダウンロードしたんですが…

月はじめからたったの3日パケ死させたバカはぼくです

ちなみにガラケー世代にはお馴染みの言葉ですが、現代のパケ死は意味が違います。

「携帯電話でネット(パケット通信)を利用しすぎて、払いきれないほど高額なパケット通信料の請求を受けること」を「パケ死」と呼んでいた。だが最近は、「月の高速データ通信量の上限を超え、通信速度が遅くなること」を「パケ死」と呼ぶ人が増えている。
引用:「パケ死」の意味が変わった? 「高額請求」ではなく…… - ITmedia NEWS

そうなんです。

HDエロ動画のせいで、通信制限がかかったんですね。

スマホキャリアの20GBプランがテレビで大騒ぎされてますけど…ひと昔前ならまだしも、WiFIが自宅や職場にあるような状況で、そこまでひどい通信制限なんてそうそうかかりません。

通常プランの5GBでもぼくはこの数年、月終わりにちょこっと制限がかかるかなぁくらいでした。

今回はそんなぼくが一瞬でパケ死したお話です。

HD(ハイビジョン)の誘惑に負けた男

実はずっとエロ動画は、ダウンロードせずストリーミングで見るのがぼくのこだわりでした。

ちょっと画像は落ちますが、PCの容量も削らないし、何よりデバイスが変わっても即対応できますからね。

エロ動画なんて家で見るくらいなので、Wi-Fiがあるので通信量には困りません。

なにより、誰が部屋に来てもバレません。

DVDのように部屋に並べておくと、いつか見つかります。

別に見つかってもいいんですが、気分的にイヤじゃないですか。

いや、ただのAVならいいんですけどね。

スカ○ロとかア○ルとか、ちょっときわどい感じのやつがもしあったとしたら

「こいつこんな趣味してんのかよ…」とか思われるのもなんかなぁと。(そんな濃い趣味はないです!)

ところが、今月はゴールデンウィークなどで外泊も多くあり、欲目が出てきたようで…

いつでも好きなところから、通信量気にせず、自由に見れるのもいいかも!と思い

どうせ見るなら画像も高画質で!とHD(ハイビジョン)動画をダウンロードしました。

ぼく知らなかったんですよね。

容量がデカいと通信量バカでかいなんてまったく知らなかったんです。

自宅のWiFiを使えばいいものを…わざわざ時間短縮だ!と移動時間中にダウンロードしてしまったのです。

せっかくだから…という言葉は仇になる。

ぼくはこのときのために、DMMのプリペイトカードを5,000円分購入しました

せっかくだから新作にしようと。全部で四本ほど選びました。

わざわざ高画質であるHD専用のものをチョイスする徹底ぶり。

いざダウンロードしてホクホク顔のぼく。

その数時間後には通信制限。

(まじかよ…でもダウンロードは済んでる!)

と思ったのもつかのま、AVがどれもイマイチ

「ジャケ写とったやつ誰や!パッケージ詐欺すぎ!」

「誰がイラレ、フォトショして修正していいっていったよ!

「どこにNTRの要素があるんや!」

心の声は田舎の田園風景にかき消されました。

せっかくだから…という言葉が仇となりぼくを攻めてきた瞬間でした。

失ったものはネット快適ライフ。得たものはイマイチのAV。

月が終わるまで、まだ28日もあるのです。

この瞬間の絶望はスマホを捨ててしまおうかと思ったほどでした。

煩悩しか働かないときに挑戦はしないこと。

今回のことで学んだ教訓は、

挑戦は大事。でも煩悩に任せた挑戦は絶対に成功しないということ。

AV選びで失敗しないためには、圧倒的な下調べと事前情報が大事です。

DMMのレビューでネタバレ有の項目をクリックして読んで判断したんですが、

「監督も出演者もNTRの本質を全てわかった人間が制作してる。」

というセリフにぼくはときめいてしまいました。

セリフにときめきすぎて、☆の数の少なさに完全に気付けなかった…

しっかり調べましょう。

冷静じゃないときだからこそ、しっかりと冷静な判断がAV選びに失敗しないコツだとわかりました。

もう何年も経験してるはずなのに…AV選びは素人じゃないはずなのに…ホントバカです。

もうすぐ月末。

ここまで通信制限を解除せずガマンした自分を褒めたい。

くれぐれもダウンロードの際には、wifiがある場所で。

そして焦らずじっくりとAVを選んでくださいね。

それではまた。

ペロンチュ真純