オフィスペロンチュ2

30代サラリーマンに向けた飲み会でのみ輝くムダ知識をまとめてます

アドセンスからの警告に疲れたのでエロブロガーは広告を卒業した。

真面目にエロスを語るエロブロガーのペロンチュ真純です。

どうも皆さま、お久しぶりです。

最後に更新をしたのは2017年の8月。

そしてこのブログを更新しているのは2018年の4月…

「もうブログ辞めたの?ってか辞めたよね?」

と言われても仕方ない。

でも全然そんなことはなく、むしろ続けるべく必死で色んなことにトライしていました。

何をしていたかって?

グーグルアドセンスからの警告と戦っていたんです

エロとアドセンスは水と油と火

 「Google AdSense」(グーグルアドセンス)とは、自分(自社)のWebサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。
引用:Google AdSense(グーグルアドセンス)とは? 基本的なしくみを理解しよう | Google AdSense | できるネット

ブログを見てると広告がそこら中にありますよね?

ぼくらブロガーは、あの広告から収入を得てブログを運営しています。

ところが、グーグルアドセンスというのは、規約が厳しいんです。

このブログのエロって、生々しいエロというよりは、あれってなんでなんだろう?のように、エロを読み解く、あくまでもエロを真面目に知るというテーマで書いてます。

にも拘わらず、弁解の余地無しです。

「お前のとこ不正だから広告制限するわ!」

この繰り返しなわけです。

そりゃないよ!と。

ただそういう警告とも上手く付き合いながらやってきたわけですよ。

なんだかんだブログを始めてから2年ですからね。

大体注目されるのは、人気記事だったりするので、人気記事を消して、またアップしたり、手直ししたり、どうしようもないのは削除したり。

でもこれをすると、せっかく記事が人気になってPV数を稼ぐようになったのに、悲しいことにまた1からになるわけです。

家でも、お父さんが急なリストラで無職になったら、お母さんが働きに出るようなもんで

その度にブログの肝であるPV数が、あっさり下がるわけです。

それでも調整し続けたんですが…

ちょうど2017年の夏あたりから、グーグルに目を付けられたらしく、どんどん警告が届きます。

f:id:peronchu-masumi:20180125221429p:plain

f:id:peronchu-masumi:20180125221438p:plain

これ未だに、月10通近く届きます。

ちんこ→ちん○ことかに変えて治そうと努力したんですが、まったくの無意味!(キリッ)

そのうち警告対象に、エロ要素皆無のぼくのプロフィールページまでがなってしまって…

↓※問題のプロフィールページ www.peronchu.jp

ブログを書いても、中身を変えても何の意味もないんじゃないか…

エロとアドセンスって相性最悪なんだなと理解した結果、悲しくなって放置したわけです。

いっそ広告なんて卒業してしまえ。

アドセンスから制限かけられまくりになってからというもの、月に数百円~千円ほどの利益しか出せなくなった広告に、なんの意味があるんでしょうか。

ぼくは楽しいことがしたくて、エロを知りたくて作ったブログなのに、ストレスを感じるなんて絶対におかしい。

もうこんな小さなことで悩むのがめんどくさくなったぼくは、

このブログにあるアドセンス広告を全て消しました。

たったこれだけのことで、ぼくはノーストレスでブログを書けています。

もちろんお金も大事。

でもそれのためにストレス感じてる方が人生損。

これじゃイヤな仕事をしてるのと変わらないですしね。

大前研一さんが人が変わるには、時間配分を変える、住む場所を変える、つきあう人を変える。これらのどれかを変えるだけで人は変われると言ってました。

ぼくも都会がイヤで地方移住をしたことがあります。

結果、満員電車から卒業できて、残業もなくなりました。

思い切った行動に見えても、やってみるとなんでも出来るわけです。

ぼくはブロガーにとって、絶対に必要だと思い込んでるものをそぎ落とすことにしました。

それだけでぼくは誰に縛れるでもなく、エロ知識を探求した記事を自由に書ける。

おまけに見てる人は、煩わしい広告を見ることなく、ストレスを減らしながらブログを読めるわけです。

なんだ一石二鳥じゃないか。

広告での収入なんてものにこだわっていたからこそ、不自由だったんだ。

フレンドファンディングお願いします!

これからこのオフィスペロンチュ2では、Amazonアフィリエイトくらいでしか収益が見込めません。

ブログには運営費があって、サーバー代、ドメイン代、はてなブログ代、ネタ調達費用など、

もろもろ合わせるとブログの運営だけで年間10,000円強は最低でもかかります

こうした運営費を、等ブログを楽しみにしている皆さまにお願いしたいです。

今回はpolca(ポルカ)を利用しフレンドファンディングを行います。

フレンドファンディングとは、友だち(friend)と、資金調達(funding)を合わせた造語です。やりたい事を思いついたら、企画をたて、必要な金額を友だち同士で集めることができます。 引用:polca(ポルカ)- フレンドファンディングアプリ

polca.jp

明確なリターンは、支援者の数だけ記事を書くことにしました。

今年は香港とマカオに行くのもあり、面白いネタを調達できる機会が多々あります。

2018年3月の時点で、月間87,000PVまで育ったブログを、ここで終わらせたくありません。

応援してくださっている皆さま、どうぞフレンドファンディングをお願いします!

polca.jp

お金出せないけど応援してるよ!って人は、シェアだけでも充分です

どうぞペロンチュ真純をよろしくお願いします。

ペロンチュ真純